TOPページ » 四代目のつぶやき » この記事

3年ぶりに美殿町春祭開催

新型コロナウイルス感染拡大により、2020年、2021年と開催を断念した「美殿町春祭~キモノマーケット~」を4月2日(土)・3日(日)の二日間、3年ぶりに開催します。

毎年こなしていた開催準備も、2年間のブランクは大きく、やり方を忘れてしまったりしている部分も多々あり、手間取りましたが、開催告知看板の設置も終わりました。

イラストは2004年に発行した「美殿町マップ」からお願いしている加子母村在住の「ほんまきよこ」さんです。もう18年のお付き合いなんですね。

3年ぶりの開催ということで、安田屋家具店が立地する美殿町通りにポスター掲示も行いました。

美殿町春祭~キモノマーケット~開催告知の賑わいになればと、四代目一人で掲示作業を行ったのでした。(四代目以降の後輩が育っていないのが現実問題なのですが‥‥)

美殿町春祭当日は、美殿町通りにアンティークキモノ約10店、クラフトショップなど30店の露店が並びます。

安田屋家具店地下のレンタルスペース「カグチカ」には、奈良「きものなかむら」と京都「天ふの国」の2店が3年ぶりに出店します。アンティークキモノ好きにはたまらない素敵な着物、帯、小物類が所狭しと並びます。

3月21日に2ヶ月間施行されていた「まん延防止等重点措置」も解除されることから、美殿町商店街の賑わいになればと街灯フラッグを取付けました。

デザインを重視する美殿町商店街。
フラッグのデザインは「中村直永デザイン事務所」
なかなかいい出来です。

さぁ、準備万端整いました。
あとは本番を迎えるばかりです。

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
3月 23, 2022 · Posted in 四代目のつぶやき  
    

Comments

Leave a Reply