TOPページ » パソコン忘備録 » この記事

久しぶりにHPをなぶる

2月から4月初旬にかけて、仕事∔仕事以外のやらなければならないことが続いた。

安田屋家具店の決算月が2月のため、棚卸、会計ソフトなど決算対応業務に追われる中、仕事以外として3年ぶりの開催となる美殿町商店街の「第32回美殿町春祭~キモノマーケット~」の開催に向けての準備、根回し作業。

四代目は美殿町商店街振興組合の理事長のため、やらなければならない業務なんです。本来であれば四代目より若い世代の商店主が担う業務なのですが、それぞれの諸事情により担うことができず、ほぼ8割前後の業務をしなくてはイベント開催ができない実情なんです。トホホホ。

迎えた本番当日の4月2日・3日は「美殿町春祭」の開催運営、広報、接待など数多くの当日業務。

「美殿町春祭」が終わると、会計業務。
さらに今年は道三まつり協賛事業への助成があるので、「美殿町春祭」の収支決算書、実績報告書などの申請書類作成、提出業務。

これら業務の間間に、安田屋家具店本来の販売、納品、発送、修理などの重要な業務をこなさなければならない日々が続き、なかなかパソコンの前にじっくりと座る時間が無かった。

本日、やっとそれらほぼ全ての業務も一段落がついたので、やりたくてウズウズしていた安田屋家具店ホームページをなぶってみた。(注意:「なぶる」とは岐阜弁です。いじる、さわるの意味)

まず安田屋家具店ホームページを構成している「Wordpress」のバージョンが4.9と古く、再三最新の5.9にバージョンアップをしなさいと警告が出ていた。

調べてみると「Wordpress」5.9にバージョンアップするには、PHP (PHP: Hypertext Preprocessorの略)のバージョンを7以上にしないとダメらしい。現在はバージョン5と古いようです。

ということでまずはPHP7.4にバージョンアップ作業に取り掛かった。

バージョンアップする前に、安田屋家具店ホームページの現在のテーマが2008年製作のかなり古いものなので、PHP7に対応しているか確認しなくてはならない。

PHPをバージョンアップする前に問題ないかどうかのチェックをするプラグインがあった。それはプラグイン「PHP Compatibility Checker」。

早速、安田屋家具店にインストールしてチェック。すると現在使用しているテーマはいくつかの対応していないプラグインはあったものの、PHP7に対応していることがわかった。これで安心。それにしても12年も経過したテーマが使用できるなんて驚きです。これを探し当てたのは、当時、岐阜聖徳学園 経済情報学部 河野公洋ゼミ生のIさんでした。感謝します。

PHPバージョンアップ作業は、レンタルサーバー会社のコントロールパネルで簡単にバージョンアップできた。

プラグインを全て無効にして、一つずつ有効にしていきながら、ホームページが正常に表示されるか確認していく。いくつかのプラグインはPHP7に対応していなくて、有効にすると正常に表示されないため、使用を停止したり、別のプラグインに取替えた。

特に「Lightbox Plus ColorBox」は、warningエラーが大量に出た。そこで「Easy FancyBox」に取替えた。

今日の作業はここまで。
次回はWordpressを5.9にバージョンアップ。
おっとその前にバックアップしないとね。

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
4月 17, 2022 · Posted in パソコン忘備録  
    

Comments

Leave a Reply