TOPページ » パソコン忘備録 » この記事

WordPress5.9にアップ

いろいろと忙しく、パソコン操作が出来なくてウズウズしていた四代目。少し時間ができたので、パソコンの前にじっくりと座り、安田屋家具店ホームページをなぶり始めたのでした。(なぶる/岐阜弁で、いじる、さわるの意)

今回は安田屋家具店ホームページに使用しているWordpressのバージョンアップ。現在の4.9を5.9にバージョンアップする。すでに前日、PHP7.4へのバージョンアップ作業を終えている。

まずはバックアップを取る。

そしてプラグインを全て無効にした後、5.9への更新ボタンを押す。

待つこと数分。
あっという間に、無事バージョンアップ終了。
プラグインを一つずつ有効にし、正常に表示されるか確認作業を行う。現在インストールしているプラグインの中で「AMP」だけがうまく作動していない様子。特に重要ではないと確認した後、無効にして削除した。

さて新しいバージョンになっての初の投稿をしようかと投稿画面を見てびっくり。以前と全く違う画面になっていた。

なんだこれ!!
どうやって使うんだぁ???

WordPress5になってから、ブロックエディターが標準になったとのこと。また一から勉強しないとならないのかぁ、やれやれ。

11年もの長きにわたり使い続けている従来の投稿方法になれていたので、新しいブロックエディター面倒だなと思って調べてみると、同じ考えを持っている方は多いようで、従来の旧エディターに戻してくれるプラグインを発見。

「Classic Editor」です。

Classic EditorはWordPressチームによって管理されている公式のプラグインでなので安心です。ただいつまで旧エディターが使い続けられるかは不明なので、それまでにブロックエディターの使い方を覚えないとなりません。

プラグインを入れて設定すると、あっという間に

使い慣れた旧エディターにもどりました。また元のように有益な情報発信が62歳の四代目にもできます。

バージョンアップした安田屋家具店ホームページを眺めていると、左上のアイコン(ファビコン)が気になってきました。WordpressのWマークが安田屋家具店のファビコンになっています。

このファビコンを変えたくなってきました。なんか良い感じの無料のアイコンないかと探し始めた四代目でした。

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
4月 19, 2022 · Posted in パソコン忘備録  
    

Comments

Leave a Reply