TOPページ » 家具リフォーム・修理 » 家具金物(扉用アングル丁番etc) » この記事

続 ヤマハ家具の木扉の丁番

M様からお問合せがあった「ヤマハ家具」の木扉に使用されている丁番金具の代替に関しての続報です。当時の品名は下記の通りです。

「ヤマハ家具」I.M.TYPEシリーズ。
木製扉タイプ  AD-102
ガラス扉タイプ AD-105
4段引出タイプ  AD-103
カウンター715
台輪      QB-070

破損した金具は40年前の金具のため、すでに生産終了し、在庫も無く、現存しない金具です。

しかし現行の日本製金具で代替えできるのがありました。

扉にあいている円形溝にはめ入れる金具部位は、破損金具は樹脂製ですが、代替金具は金属製になっています。

円形溝にはめ入れるカップ径(円形溝の直径)は35mmで同じです。

取付ネジ位置が大きく変わっています。
破損金具は扉にあいている円形溝の内側部分がネジ位置となっています。代替金具は円形溝の外側部分となっています。

ネジ位置は大きく変わることから、代替金具は新しい箇所にネジ位置となりますので確実にネジ止めができます。

丁番のカブセタイプは「全カブセ」タイプです。
カブセ量は19mmです。

受座金具の形状もよく似ていますが、材質が異なり耐久性が格段に高くなっています。

ネジ止め位置はほぼ同じです。

実際のカブセサイズを確認してみます。代替スライド丁番に受座金具をセットした状態で、破損金具と比べてみます。

ほんのわずか2mm程度違いがあります。そこでカブセ量を調整する丁番前方の調整ネジを締めてみます。

するとカブセ量が同じになりました。

受座金具のネジ取付位置を確認するとほぼ同じ位置になっていました。

ご紹介した代替金具と破損金具はほぼ同じなので、代替えとして取替修理に使用できることがわかれます。また以前この金具をお送りしたお客様からは、簡単に取替えができ、扉の開閉に支障も出なかったとの報告を受けていますので、安心してお勧めできます。

ご紹介した代替金具は、スライド丁番本体+受座金具のセットで、1個税込1,600円です。(2022年時点) 取付ネジが付属します。送料が別途必要となります。この金具は常時在庫をしていません。工場からの取寄せとなりますので、ご注文1週間前後での発送となりますのでご了承ください。

尚、ご注文いただいた場合は、女性でも簡単に取り換えられる作業方法をご案内する説明書を同梱してお送りいたします。この説明書を参照すれば、専門的な知識が無くても、どなたでも簡単に取り換えられますのでご安心ください。

ご紹介した「ヤマハ家具」木扉用代替丁番を購入されたい場合は、オンラインショップでの取扱はありませんので、お手数ですが安田屋家具店までご連絡ください。ご注文をお待ちしています。

【関連記事】
ヤマハ家具の木扉の丁番

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
9月 11, 2022 · Posted in 家具金物(扉用アングル丁番etc)  
    

Comments

Leave a Reply