TOPページ »家具リフォーム・修理 » 家具金物(扉用アングル丁番etc) » この記事

たんすの扉丁番金具

タンスの丁番が壊れてしまい探していますが、中々見つかりません。カップサイズは40㎜ 「B=Ⅱ」と刻印されています。板厚サイズは24×20㎜です。流通していますか。

安田屋家具店からの返信
お問合せのアングル丁番金具ですが、カップ径40㎜の金具は残念ながら現存していません。現在はカップ径35㎜です。扉厚み24㎜、たんす本体側板厚み20㎜であれば、「24-20」サイズで代替できます。 ただ破損した金具は大きくて重量のある扉用の金具であると思われ、現在の金具よりも大きな金具であると思います。したがいまして、アングル丁番金具のサイズが同一でも取替えた場合、扉の開閉には支障がありませんが、扉の重量などに耐え切れず、耐久性が低くなることもあります。24-20の金具の在庫はございますのでご連絡をいただければ直ぐに発送することはできます。

24-24gb2

24-24-1

24-24

24-24-2

では耐久性があり、扉の開閉を元に戻す修理方法は、現在のアングル丁番金具を全て「スライド丁番金具」に取り替える方法で修理は可能です。

スライド5

スライド4

ただ扉側の穴加工や、どの種類の金具を使用するか、取付方法には家具専門家に依頼されたほうが良いかと思います。街の古くからある家具屋に修理を依頼されることをお勧めします。

5月 16, 2013 · Posted in 家具金物(扉用アングル丁番etc)  
    

Comments

Leave a Reply