TOPページ »四代目のつぶやき » この記事

インスタント袋麺がスゴイ

ここ最近、定休日の木曜日のお昼ご飯は決まってインスタント袋麺となっている。なぜか??、それはここ最近、インスタント袋麺の食感が美味しくなったことにより、食べ比べをしているからなんです。

ことの始まりは「マルちゃん正麺」でした。

マルちゃん

役所広司の「マルちゃん正麺」のテレビCMを見ていて一度食べてみたいと思っていたところ、たまたま5食パックの安売りがあったので購入して食べたのがきっかけとなり、その後に他社が追随して発売した日清「ラ王」、サッポロ一番「麺の力」を食べ比べはじめたために、定休日の木曜日の昼食はそれらインスタント袋麺になっているわけです。

ラ王

ネットで調べてみると、食べ比べているのは四代目だけでなく、思うところは皆同じで、食べ比べた感想が多々掲載されていた。 しかし「マルちゃん正麺」「ラ王」「麺の力」いずれも生麺と同じ食感には驚いた。今まで食べていたインスタントラーメンとは違う、うまい!!、生麺を食べているようで新鮮に驚いた。

ネット上の評価は、「マルちゃん正麺」がうまいという評価一番が高く、次に「ラ王」が続き、「麺の力」の評価は一番低かった。生麺に近い食感も評価順と同じで、「麺の力」がインスタント麺から抜け切れていないという感想が多かった。

しかっしぃ~~!!!
ここで四代目は言いたい!!
四代目が食べ比べた中で一番うまい、「これはもはや生麺じゃん」と思ったのは、

「麺の力」

麺の力

それも中華そば・・・醤油味である。

「マルちゃん正麺」「ラ王」よりも”うまい”と四代目は思う。
「麺の力」にはちゃんぽん、坦々麺もあるが、この二つはそれほどでもない。しっかし、中華そばは違う。本当にうまいと思った。「麺の力」中華そばがあれば、わざわざ生麺タイプの商品を買う必要がないと思っている。

ここまで読んでも「だってぇー、たかがインスタントラーメンのことじゃん。そんなに言うほどうまいわけないじゃん」と思っているあ・な・た。ここ最近のインスタント袋麺は、今までのものとはまったくの別物。だまされたと思って一度「マルちゃん正麺」「ラ王」「麺の力」を食べ比べてみてください。インスタントラーメンのイメージがガラッと変わりますから・・・・、ほんとうですよ。

どれがうまいかは、人それぞれ違うと思いますが、今までのインスタントラーメンよりは格段にうまくなったことだけは間違いありませんね。

これこそが日本のすご技です。

6月 11, 2013 · Posted in 四代目のつぶやき  
    

Comments

Leave a Reply