TOPページ »商品紹介 » インテリア雑貨 » この記事

飛騨・高山の木工房

またまた引き続き飛騨・高山ネタです。
引き続き9月5日に飛騨・高山にて開催されました「2013飛騨の家具フェスティバル」の会場で見つけた若手木工職人たちの良い椅子をご紹介します。今回はスツール編です。

おにぎりスツール。

s-IMG_8912

座高が600㎜、500㎜、400㎜、300㎜の4タイプあります。 さらに子供用として「おにぎりこども椅子」として座高200㎜もあります。 もっとも1脚1脚手作りするので、ご自分の好きな座高で製作してしまうのもありかなと思います。 座面がかわいい三角のおにぎり型をしているので「おにぎりスツール」です。

材質はタモ材と背もたれにウォールナット材を使用しています。もちろんオイル仕上げです。片桐清英さんが作っています。 座り心地もいい感じでした。

s-IMG_8913

価格は座高600㎜が28,350円、座高500㎜が24,150円、座高400㎜が22,050円、座高300㎜が19,950円。そして座高200㎜のこども椅子は15,750円です。 かわいいおにぎり型のデザインと座り心地の良さに、こちらも購入・展示を真剣に考える四代目でした。

価格も売りやすい価格です。
1時間ほど眺めたり座ったり、手に取ったりしてどうしようか悩む四代目でした。 スツール以外にもスリッパラックや照明、食器などおもしろい商品が展示されていたのです。それらを見ながら考え込む四代目。

いろいろ思いをめぐらした結果・・・・・、

今回の購入・展示は見送ったのでした。
今回ご紹介のこのおにぎりスツールが欲しいと思った方は安田屋家具店にご一報下さい。実店舗での展示はありませんが、ご販売できます。特に座高500㎜の高さが、キッチンでの食事作りのときのちょっとした休憩にもってこいの座高なので、おすすめのスツールです。

11月 2, 2013 · Posted in インテリア雑貨, イスコレ  
    

Comments

Leave a Reply