TOPページ »四代目のつぶやき » この記事

KSSアングル丁番金具

たんすの掘り込み蝶番が壊れました。刻印はKSSとなっています。サイズは20X20と刻印されています。扉側の穴にはめ込む金具の半円部分の直径は35mmですが、半円(欠けた円)の長さが24mm程度です。

安田屋家具店ホームページに掲載していたアングル丁番金具の金具と直径35mmは合っているのですが、半円長さが27.5mmなので両開きの扉の位置があいません。(扉同士が重なってしまいます。)KSSの20X20の代替蝶番の在庫はありますか?

P1000588

20-15-2 コピー

安田屋家具店からの返信
KSS刻印の工場は、大阪に会社があった家具業界で有名な家具金具会社「木村新」の金具です。残念ながらこの工場はすでに廃業しているため、破損した金具と同じ金具は残念ながら現存していません。また現在代替金具として現存するアングル丁番金具の半円の長さは、どの金具も全てご購入された金具と同じ27.5ミリの長さとなっています。そのため扉の穴の先端を3.5ミリほど彫り広げる必要があります。

穴を彫り広げれるルーターという機械があれば簡単に扉側の穴を彫り広げられるのですが・・・・、道具がない場合は、ノミや彫刻等などの道具があれば時間はかかりますが彫り広げられると思います。いずれにしても長さ24ミリの金具は現存していないので、扉の穴を彫り広げないとなりません。

【追記】
お客様よりご返信
ご丁寧なご回答ありがとうございました。また、家具のことでご相談したいことがあればご連絡させて頂きます。

11月 24, 2014 · Posted in 四代目のつぶやき  
    

Comments

5 Responses to “KSSアングル丁番金具”

  1. 竹田 進on8月 30th, 2015 9:25 AM

    KSS丁番金具 20×15の代替品 ありますか。
    色はシルバー希望。なければブラウン系でも可。個数2個です。

  2. 四代目on8月 30th, 2015 10:24 AM

    竹田 進 様

    このたびは数ある同業者の中よりネツトショップ「ぎふ楽市楽座」の安田屋家具店にご注文賜り誠にありがとうございます。KSS刻印の丁番金具20-15サイズは、古い金具の場合、扉の穴にはめ込む円形の長さが現在の金具よりも短いものがありますので長さを確認してください。長さが24mmの場合は旧型金具となります。尚、金具色はゴールド色のみです。現在の金具の長さは27mmです。コチラの金具の色は「こげ茶」色のみです。

    どちらの金具かご確認の上、ご返信ください。ご連絡があり次第ご指定の金具をお送りします。

  3. 竹田 進on8月 30th, 2015 11:37 PM

    24mmでした。前回取り寄せたものも27mmで、扉からはみ出ますが、開閉は可能で、そのまま使いました。

  4. 四代目on8月 31st, 2015 10:30 AM

    竹田 進 様

    片扉の場合でしたら現行金具サイズの27mmを使用して、扉の端から飛び出た状態で取り付けても扉の開閉には支障はないものと
    思いますが、両開きの場合、中央部分で扉がぶつかって閉まらなくなる場合が考えられます。
    破損した金具が24mmでしたら、取り替えられる場合、今でしたらまだ24mmの旧型タイプの金具がありますので、旧型金具で
    取り替えられることをお勧めします。金具は1個税込み450円です。送料は別途必要です。

    御届先ご住所、電話番号、金具の種類(24mmタイプ、27mmタイプ)、必要個数をご返信いただければ、折り返し合計金額などをご連絡いたします。

  5. 四ノ宮 裕on4月 24th, 2016 5:19 PM

    戸棚で使っていたKSSの20×20(半円24mm)の金具が破損しました。取り替えたいと思いますが、24mmの旧型タイプの金具はありますか?4個欲しいです。
    ご連絡お待ちします。
    もしあれば、送料込みでおいくらでしょうか?
    なければ、代替品を紹介、見積もりしてください。
    また、支払方法もお知らせください

Leave a Reply