TOPページ »家具リフォーム・修理 » 家具金物(扉用アングル丁番etc) » この記事

KSS刻印金具の破損が続く

ここ最近KSS刻印の金具が破損して困っているとのお問い合わせが増えている。金具の寿命というか、耐久年数を越える時期になっているということでしょうか。

K様からのお問合せ
食器棚の蝶番が磨り減って扉の開閉が重くなっており交換したいのですが、部品に品番を教えていただきたいのです。

KSS金具

現在使用しているのは、金具にはKSSのマークと20×15の表示があります。ご回答宜しくお願いいたします。

KSS金具1

安田屋家具店からの返信
破損した「KSS刻印」の金具は、「木村新」という大阪に工場があった金具ですが、残念ながらすでに廃業したため、まったく同じ金具は現存していません。ただ他工場での代替金具がありますのでご安心ください。

金具サイズは刻印がある数字を確認すると「20-15」サイズです。この「20-15」サイズは他のサイズに比べて特に注意が必要です。

通常の代替金具「20-15」サイズの場合、扉にあいている穴にはめ込む円形部分の直径は35mm、長さが27mmとなります。

20-15-2 コピー

ただ破損した金具写真を確認すると、金具の円形部位が短く見えますので、恐らく旧型タイプの金具サイズだと思います。旧型金具の場合、扉にあいている穴にはめ込む円形部分の長さが24mmになります。 扉にあいている穴の長さを確認ください。

円形部分の長さが27mmタイプの代替金具です。
 ラビット金具

円形部分の長さが24mmタイプの代替金具です。
 IMG_4112

上記図の27mmと明記している部分が、旧型金具の場合24mmとなります。 27mmサイズも、旧型の24mmサイズもどちらも代替金具はありますのでご安心ください。

ただし、旧型サイズは一般的に販売されていないようですのでご注意ください。
でも安田屋家具店では、「20-15」サイズのみ旧型サイズを販売していますのでご安心ください。金具の色は「ゴールド色」のみとなります。

金具は1個税込み450円です。送料が別途必要です。
お支払い方法は「代金引換」「銀行先振込」「コンビに先払い」「クレジットカード一括支払」「後払い決済」の中からお選び頂けます。

K様からのご連絡
ご指摘部分の金具のサイズを測りましたら24mmでしたので、旧型タイプのようです。数量を確認してご注文させていただきます。

K様からのご連絡
先日アングル蝶番のK刻印2015をお送りいただきありがとうございました。探してもどこにもなくて食器棚を買い換えようかと考えていたところでした。本当に助かりました有難う御座いました。今後何か御座いましたら又お問い合わせ宜しくお願い致します。

最近はこちらも以前あったような家具屋さんがなく見て歩くこともなくなり少々寂しく思っています。貴社のご繁栄が末永く続きますよう願っております。

4月 8, 2016 · Posted in 家具金物(扉用アングル丁番etc)  
    

Comments

Leave a Reply