TOPページ »四代目のつぶやき » この記事

2016年台風10号

8月30日午後3時、台風10号が東北地方に近づいているころ、安田屋家具店が立地する岐阜市美殿町は、さわやかな風吹く心地よい晴天です。とっても涼しくて、過ごしやすい日となりました。

s-IMG_6132

数日前までの湿度の高い猛暑がうそのように、カラッとしたさわやかな日です。吹く風もとってもさわやかです。これは日本独特の体にまとわりつくようなジメッとした湿度がないことが原因なんでしょうね。

安田屋家具店屋上に行き東西南北の空を眺めると、真っ青な空と真っ白な雲のコントラストがとってもきれいでした。

s-IMG_6133

s-IMG_6134

安田屋家具店の店内温度も下がり、快適に仕事ができる一日となりました。ありがたい。 四季がある日本て、いいですねぇー。暑い暑いと言っていても、8月が終わるころには秋風が吹くのが感じられるのですからね。

でも台風10号が近づいていて、夕方には上陸する東北地方の皆さんにとっては心配なことですね。何事もないことを願っております。 ただ四代目には気がかりなことが一つ。 それは・・・・、

「福島第一原子力発電所」のこと。

テレビニュースではほとんど取り上げられていないので、大多数の国民には関心のないことになってしまっているようですが、暴風雨を伴う台風10号が接近、上陸は「福島第一原子力発電所」にどのようなことが起こるのか、四代目は心配でなりません。 特に敷地内所狭しと立ち並ぶ汚染水タンクの中の放射能汚染水、大雨で汚染された雨水の流出などなど、何事もなければよいのですが・・・・。

放射能汚染水の海への流出が起こってしまっては大変なことです。
報道管制が布かれているかのように、テレビニュースで台風10号接近、上陸に伴う「福島第一原子力発電所」について全く取り上げられないのは、何故なんでしょうか。 「福島第一原子力発電所」については、すでに終わったことのように国民の無関心も問題ですが、国や政府が知られてほしくない情報を国民に知らせないようにしているのであれば、恐ろしいことです。なぜなら、

「福島第一原子力発電所いまだ終息せず」

なのですから。

8月 30, 2016 · Posted in 四代目のつぶやき  
    

Comments

Leave a Reply