TOPページ » 商品紹介 » ハンギングチェアー » この記事

ハンギングチェアー送料は高額

安田屋家具店が販売しているハンギングEggチェアーは、本体も専用スタンドも、もちろん両方のセットも日本国内への送料は無料サービスをしています。ただし沖縄・離島に関しては、誠に申し訳ございませんが割増運賃をご負担いただきます。

さて送料無料としていますが、実際には送料は発生していて、安田屋家具店が負担しているわけです。

ハンギングEggチェアー本体は段ボール箱に梱包してあります。この箱の縦・横・高さの3辺の合計は270㎝を超えています。そのため大型荷物の分類になり、通常の宅配便が使用できません。

ハンギングEggチェアーも専用スタンドも重量は重くありません。本体も専用スタンドも10㎏程度なんですが、大きさが大きいのが難点です。

運輸業界の人手不足もあり、依然と大きく荷物引き受け条件が大きく変わってしまいました。

ヤマト運輸は、縦・横・高さの3辺の合計が200㎝までしか引き受けてくれません。今まで使用できていた佐川急便は、260㎝までしか引き受けてくれなくなりました。

宅配便の成長期には、各運輸会社はそれぞれ個人宅への配達を競って行うようになりました。クロネコに対抗して、こぐま便とか、ペリカン便、カンガルー便とかの動物名を付けていました。

ところが手間が多いわりに利益が確保できなかったのでしょうね、それらの運輸会社は個人宅への配達事業からはほぼ撤退してしまいました。業者間同士の配達のみになり、個人宅へ配達してくれる運送会社は限られた所だけになりました。

ハンギングEggチェアー本体、専用スタンドともに全国への配送は「西濃運輸」便を使用しています。全国の個人宅へ260㎝を超える大型荷物を配達してくれる唯一の運送会社です。

もっともヤマト運輸の「らくらく家財宅急便」を使用すれば送れますが、お届けだけでなく開梱、設置、梱包材撤去というサービスが含まれていますので、これを使用するには別途オプション料金が必要となります。

以前佐川急便でハンギングEggチェアー本体、専用スタンドを栃木県に発送した時の運賃が、な、な、なんと2個で34,900円の請求がありビックリしたのでした。利益は送料で吹っ飛び赤字です。

それ以来ハンギングEggチェアーを送る時には佐川急便を使用しなくなりました。

何とかお客様負担の送料を無料にできないか模索した四代目は、ハンギングEggチェアーを保管している総合物流業者に相談し、保管倉庫から直接、西濃運輸便で発送することでお客様負担の送料を無料にすることができました。

安田屋家具店負担で、お客様送料負担を無料にしていますが、実際には送料は高額であることを知ってほしいのです。その分お客様への四代目からの最大限のサービスをさせていただいております。

関連記事
驚きの佐川急便正規運賃

続 驚きの佐川急便正規運賃

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
6月 25, 2018 · Posted in ハンギングチェアー, 商品紹介  
    

Comments

Leave a Reply