TOPページ » 家具リフォーム・修理 » その他の家具修理 » この記事

化粧板の割れ補修

岐阜市のM様よりお問合せ
初めまして。インターネトの安田屋家具店ホームページを見て、メールを致しました。

フランスベッドのヘッドボードが割れてしまったので修理をお願いしたいと思います。ベッドのサイズはダブルです。写真はベッドを2台くっつけてあります。1台の大きさは幅146cm 奥行き: 208cm 高さ: 80cmです。

キズの幅は7cmほどと小さいのですが、ササクレがあり子どもがけがをしそうなので修理したいです。

概算でかまいませんので、見積もり金額を知りたいです。また、お手数ですが「見積書」を作って頂いてメールに添付してご返信いただけると助かります。どうぞ宜しくお願いいたします。

安田屋家具店からの返信
破損部分を確認いたしましたので、早速2件の職人に見させました。

まずヘッドボードの構造ですが、つくりはフラッシュ構造仕上げで、木枠に化粧板を貼り合わせて製作しています。

そのため破損した部分には芯材がなく空洞となっています。そこに固いものがぶつかって表面の化粧板が割れてへこんだ状態になっています。

化粧板のため修復は特殊な用材と技術が必要となります。修理方法としては2通りあります。

まず一つは、へこんだ部分にパテ材を塗りこんでへこみ部分を埋めます。その後、周りと同じような色に塗装を行います。部分塗装では修復箇所が目立ってしまうので、ヘッドボード前面全てを塗装する必要があるようです。若干、補修部分の色がまわりと異なります。

もう一つの方法は、ヘッドボード前面に化粧板を新しく貼る仕上げ方です。この場合1台のヘッドボードのみ張り替えると、化粧板の色や木目が異なります。また厚み違ってしまいますので隣のヘッドボード前面にも化粧板を貼る必要があります。

そうすると天板との色が異なってきますので、天板も塗装仕上げを行う必要が出てきます。また上部の四角い穴の加工はできませんので、その部分もなくなってしまいます。あまり現実的な修理方法とはいえません。

ただ残念ながら当店の専属職人では、どちらも今回のような化粧板のへこみ、割れを修復する用品や技術を持ち合わせておりませんので、当店での修理はお受けできません。せっかくお問い合わせいただきましたが残念なお知らせとなり誠に申し訳ありません。

「化粧板のへこみ修復」を調べたところ、大垣市の下記の業者さんが今回と同じような修理を行っているようなので、一度下記業者にお問い合わせいただくことをお勧めします。

岐阜大垣の補修屋さん/トータルリペアディライト
住所/4岐阜県安八郡輪之内町海松新田1001-16
電話/090-6092-8112
メールアドレス/t8machan@mhimndi.roo.ne.jp
ホームページ

「メラミン化粧板のリペア練習」記事がありますのでご覧ください。

尚、上記業者と当店は関係がありませんので、M様より直接お問い合わせいただきますようお願い申し上げます。M様のお役に立つ情報であれば幸いです。

M様からご返事
四代目さま。
きめ細やかなご説明、ありがとうごさいます。とても分かりやすいてす。また安田屋家具店に修理をお願い出来ないことは、大変残念ですが、ご丁寧に他の業者さんをご紹介して下さって、本当にありがとうごさいます。さっそく、相談をしてみたいと思います。

四代目
ご連絡ありがとうございます。
36年前に家具屋修行をさせていただいていた横浜市 伊勢崎町の「双葉家具」宮道兵吉社長様に常々「自分の店にないものをお客様に尋ねられたら、お客様の利益になるためであれば、他店を紹介するのは当たり前のことです」と言われていました。

36年経過した今でも忘れられない言葉として鮮明に記憶しているのです。

安田屋家具店は、お客様ファースト!! です。

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
7月 11, 2018 · Posted in その他の家具修理  
    

Comments

Leave a Reply