TOPページ » 家具リフォーム・修理 » その他の家具修理 » この記事

ロッキングチェアのソリ脚

超ロングセラー商品である飛騨・高山に工場がある「飛騨産業」のロッキングチェアーC63のソリ脚が折れたので、修理を依頼に安田屋家具店に持ち込まれた。

見事無残に右のソリ脚の後ろ部分がポキッと折れています。

折れた部分を再接着して補助板を取付けたとしても、一番荷重がかかる箇所なので、これはソリ脚を取替える修理が必要です。

幸いにも超ロングセラー商品であり、現在も製作されているC63 ロッキングチェアなので、ソリ脚部品が現存してます。そのため取替え修理が可能です。

今回と異なり、かなり以前に生産が中止された廃番商品のロッキングチェアーの場合、ソリ脚部品は現存していないので、新たに作らなければなりません。

しかしソリ脚の型も無いので、全く同じサイズに製作するのは難しく、また価格も高価な部品代になることが想像できます。

お預かりしたロッキングチェアーをさらに確認すると、ソリ脚以外に座面板の接合部の割れを発見しました。

座面後方から前方に3分の2程度の長さで接合部の割れが生じています。

完全に割れた状態ではありませんが、このまま使用し続ければすぐに割れるの間違いありません。

お客様に座割れ修理もご提案しました。
9月5日~7日に飛騨・高山で飛騨家具展示会があるので、その時に修理工房にロッキングチェアー持ち込む予定です。

修理が完了したら、修理費用も含めてご報告いたします。

さて安田屋家具店オンラインショップで開催しているとってもお買い得な「ナイトマーケット」も残り2日となりました。

ハンギングEggチェアが最大10%割引でお買い求めいただける絶好の機会なので、ぜひご利用ください。9月2日まで毎日午後19時~深夜25時まで「ナイトマーケット」は開催しています。終了まであと2日。お急ぎください。

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
8月 31, 2018 · Posted in その他の家具修理  
    

Comments

Leave a Reply