TOPページ » 家具リフォーム・修理 » その他の家具修理 » この記事

ソファー木部フレーム割れ修理

安田屋家具店が立地する岐阜市のお隣の犬山市のO様からお問合せ。
はじめまして。
座面の木が割れてしまい、大変困っております…。

古いものなので、ある程度は覚悟していたのですが、なんとかならないでしょうか…。

安田屋家具店より返信
ソファーの写真を確認しました。
現物を見ていないので正確なことは断言できませんが、修理は可能だと考えます。

修理方法は、まず座面緩衝材である金属製のバネ部材を木枠からビスを外して取外します。次に木枠の割れている部分を接着剤を使用して強力に再接合します。

これだけでは座った時に緩衝材のバネの引っ張り力が大きいので、再接合部がまた割れてしまうことが考えられます。

そのため割れた木枠の裏側に補強の板を接着剤とビス止めで取り付けます。この補強板を取付ければバネの引っ張りがあっても再接合部が割れることは無いと考えます。割れた個所の木枠の裏側が平面であればよいのですが。

修理費用は税込み10,000円~15,000円です。往復の送料が別途5,000円別途必要となります。犬山市内であれば、一度ご都合の良い日時に現物を見にご訪問させていただきます。

翌日すぐにご訪問する四代目。その際にO様から修理のご用命を受けたのでそのままお預かりして職人工房に持ち込みました。それから約4日後に修理が完了しました。

O様へ
修理が完了しました。割れていた木部を強力な接着剤で圧着接着し、さらに補強板を取付けました。これにより再び割れることはありません。

また各接合部分(ホゾ接ぎ部分)のほとんどが抜けてしまう状態でしたので、再接着しましたので、ゆるみは完全になくなりました。

お預かり以前は少々グラついていたのではないかと思います。

修理費用は税込み15,000円です。往復の送料が2,000円です。合計金額は17,000円となります。

O様からご連絡
お世話になります。
ご連絡ありがとうございます。
写真までお付けいただき、非常に素晴らしい仕上がりに感動をしております!

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
6月 1, 2019 · Posted in その他の家具修理  
    

Comments

Leave a Reply