TOPページ » 家具リフォーム・修理 » 家具金物(扉用アングル丁番etc) » この記事

ドラゴン刻印の丁番

お客様から破損金具が入った郵便物が届いた。中を確認すると・・・、ものの見事に接合部で破損している。

金具の裏側には「A 20-20 ドラゴン」の刻印があります。

「ドラゴン」刻印の金具は初めて見ます。製作していた工場はすでに廃業していることでしょうね。

一つ破損部品が多いようですね。元の形状に復元してみます。

金具の円形部位の根元に切れ込み(くびれ)があるので、扉にあいている穴のサイズは現行金具と同じです。

穴の直径(扉上下方向)は35mm、穴の長さ(扉左右方向)は27mm。

次に確認するのは、丁番サイズです。金具裏側に「20-20」の刻印があるのでサイズはわかるのですが、念のために計測してみます。

扉側(写真右部分)は20mm、家具本体側(写真左部分)は20mm。扉の厚み20mm、家具本体の側板の厚み20mmに対応した丁番サイズ「20-20」となります。であれば・・・・、

安田屋家具店で取り扱っている日本国産丁番「20-20」で簡単に代替ができます。

金具は1個税込み530円です。取付ビスが7本付属します。(価格は2019年11月時点。それ以後にご覧になった場合、価格の変動がありますのでご了承ください。)

この金具は24時間365日いつでも安田屋家具店オンラインショップにてお買い求めいただけます。ぜひご来店ください。

尚、ご紹介した日本国産の丁番金具は、2019年3月に生産を終了しました。そのため工場に残っている在庫数のみが現存する状況です。近日中には完売してしまう場合がありますのでお早めにお買い求めください。

日本国産丁番が完売した後は、素材が劣る中国産の金具での代替えとなります。日本国産と比較すると中国産は若干耐久性も劣ります。現存する内は日本国産をお勧めします。

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
11月 9, 2019 · Posted in 家具金物(扉用アングル丁番etc)  
    

Comments

Leave a Reply