TOPページ » 四代目のつぶやき » この記事

テレビ東京の取材撮影

本日、安田屋家具店が立地する美殿町商店街で、テレビ東京の番組取材がありました。そのためお昼過ぎから撮影終了の夕方5時まで、四代目は美殿町商店街理事長として立ち会いました。

今回の番組は「風景の足跡」(テレビ東京)です。
今回撮影した美殿町商店街の放送は、12月24日(火曜) 22時54分~23時に放送されます。なんとクリスマスイプの日ではないですか。今から番組録画予約をしておこう。

今回、美殿町が選ばれたのは、美殿町商店街に立地する「矢澤ビル」に入居されている岐阜大学 工学部 社会基盤工学科の出村嘉史 准教授の「みとのまちラボ」があるからなんです。

5年ほど前に矢澤ビル解体の話が出た後、解体されて更地になることを危惧した商店街、シェアオフィスビルの入居者、そして出村准教授が、ビルをリノベーションして解体を免れ、今では満室となったまでの経緯を5分間にギュギュッと凝縮した番組内容です。

美殿町商店街風景を撮影し、ドローンカメラで上空高くからの撮影をし、「みとのまちラボ」での出村ゼミの授業風景を撮影した後、授業終了後に「まちでつくるビル」1階のmiraiに集まるゼミ生の風景を約30分間タイムプラス技法で撮影していました。どんなふうに放送されるか楽しみです。

四代目が驚いたのは、5分間番組なのにそれを製作するまでの時間です。事前調査が1か月前にあり、その後最終打合せのために岐阜に来られました。さらにその後テレビ東京での内容プレゼンテーションを経た後、若干の修正調査のためにまたまた岐阜に来られました。

そして撮影日の前日にカメラマンやドローン操縦者、アシスタントの総勢5名の撮影スタッフが入念に現地での打ち合わせ。

そして今日、撮影本番。
夕方5時に美殿町を出て、新幹線で東京に戻り編集作業。その後テレビ東京内で編集をチェック。何度か修正してやっと12月24日に放送されるという流れ。なんという手間暇かけているのかと驚きです。たった5分ですよ。すごいなぁーと感心するばかりです。

今日来た撮影スタッフの内、ドローン操縦者とアシスタントの2名は、美殿町の取材を終えると明日の撮影現場である九州にすぐさま行くそうです。日本全国彼方此方と大変ですね。

撮影後の夕闇迫る「まちでつくるビル」。
なんだか雰囲気が出ていて良き街の風景になってきましたね。

毎日何気なく見ている5分番組を今後はしっかりと見たいと思った四代目です。

そうだ、東京在住の「矢澤ビル」オーナーに番組放送日を連絡しておこう。喜ぶだろうなぁー。

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
11月 12, 2019 · Posted in 四代目のつぶやき  
    

Comments

Leave a Reply