TOPページ » 家具リフォーム・修理 » 家具金物(扉用アングル丁番etc) » この記事

丁番1520と2015は違います

K刻印のある丁番金具について、金具サイズを表示する数字の刻印について重要なお問い合わせがありましたので、同様の金具でサイズを間違えないためにもお知らせいたします。

K様からのお問合せ
お世話になります。 下駄箱の蝶番が折れ、取り換えを考えております。 安田屋家具店のホームページに掲載されている蝶番のシリーズを確認したところ、同じものと思われるものがあったのですが、蝶番に刻印されている番号が逆のようです。

こちらにある番号は、オモテには”K”の刻印と、ウラには”1520”の番号となっています。

製品は20-15と同じ物と考えてよろしいでしょうか。

安田屋家具店からの返信

Kの刻印がある丁番金具は在庫がありますのでご安心ください。

金具に刻印されている4つの数字は、金具サイズを刻印しているので、数字の並び順が重要です。

金具の裏側に「1520」と刻印があれば、扉側の厚み15mm、家具本体側板の厚み20mmに対応した「15-20」サイズの丁番金具となります。

20-15は、扉側の厚み20mm、家具本体側板の厚み15mmに対応した「20-15」サイズの丁番金具となり、「15-20」とは別物の金具となります。同じサイズの金具ではありませんのでご注意ください。

金具の刻印が「15 20」で 、添付写真のAのサイズが15mm、Bのサイズが20mmであれば、「15-20」サイズの金具となります。

「2015」サイズは、添付写真のAのサイズが20mm、Bのサイズが15mmとなります。

尚、かなり古い金具の中に、扉にあいている穴のサイズが、現在の金具よりも小さい場合があります。その場合、扉にあいている穴のサイズを彫り広げる作業が必要となりますのでご了承ください。

穴の直径(扉上下方向)35mmは新旧金具で同じです。穴の長さ(扉左右方向)24mmは古い金具です。現在は27mmとなっていますので、古い金具の24mmの場合は穴を3mmほど彫り広げる作業が必要となります。現在の金具と同じ27mmであれば簡単に取替えができます。

金具の根元に切込みがあれば27mmタイプ、

切込みが無いと24mmタイプなので金具を確認すれば見分けられます。

金具の色はゴールド色のみとなります。
金具は1個税込み530円(2020年2月時点)です。ネジが7本付属します。送料が別途必要です。

この商品は365日24時間いつでも安田屋家具店オンラインショップにてご注文いただけます。ぜひご利用ください。

「15-20」サイズ金具

「20-15」サイズ金具

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
2月 17, 2020 · Posted in 家具金物(扉用アングル丁番etc)  
    

Comments

Leave a Reply