TOPページ »商品紹介 » この記事

ガーデンファニチャーのお手入れ

ガーデンファニチャーについて

チークのガーデンファニチャーのメンテナンス

チーク材
原産地:熱帯雨林地方・・・インドネシア、タイ、ミャンマーなどが産出国です。しかし、原木輸出禁止している国がほとんどで現地で加工されたものが輸出されています。
特 徴
伸びや縮み反りといった狂いが少なく、無塗装でも表面にはワックスを塗ったような自然な光沢があります。
また鉄を腐食させず酸や塩分にも強いなど、防食性、耐久性に優れています。
歴 史
古くから内装材や家具として親しまれてきました。現在チークと言えば、クルーザーやヨットの高級内装材に利用されています。
メンテナンス
木材は屋外で使うと徐々にシルバー色に変化します。
これを防止するには定期的にチークオイル等を塗っていただく必要があります。あらかじめご了承下さい。
手入れ方法
 まず汚れをたわしなどでごしごし水洗いをします。
特に汚れがひどい場合は、チーククリナーで中に染み込んでいる汚れを浮き出させます。これを洗い終えて、完全に乾燥させます。
 乾燥し終えましたら、まず軽く全体に荒目のサンドペーパーをかけた後、きれいに研ぎかすを払い、しっかりオイルを塗りつけ、伸ばしてください。
その後耐水ペーパーを再度かけます。また研ぎかすを拭き取り、チークオイルを薄く塗り付けます。一晩自然乾燥させます。(乾燥中に雨にあたりますと雨の跡がつきますので注意ください。)
スチールウールで仕上げ、磨き上げます。研ぎかすを払ったあと乾いた布で拭き上げます。
以上の手順でチークオイルを塗っていただくことに元のような状態に復活します。

2年半ほど雨ざらし状態だったテーブルですが表面の汚れをサンダーで落として、チークオイルを何回か塗ったら元のようにきれいになりました!

5月 26, 2010 · Posted in 商品紹介, アウトレット  
    

Comments

Leave a Reply