TOPページ »商品紹介 » ダイニングルーム » この記事

ジェネリック家具

【ジェネリック家具】ってご存知でしたか。

 四代目は知らなかったんですね。デザイン意匠権が切れた家具を安価に製作し、販売している家具のことです。今までは「にせもの」「まがいもの」「コピー商品」なんて言っていた家具が、物はいいようで「ジェネリック家具」と言うそうです。なるほど、うまいネーミングだと感心してしまいました。

 いろいろな家具がありますが、代表的なものでは皆さんよくご存知の【Y チェアー】があります。先日問屋さんで見つけてきました。

 製造は中国です。そしてこの「ジェネリック家具」として生産された【Y チェアー】も、いろいろな工場がデザインは同じですが、材質や塗装仕上、木部接合箇所など少しづつ違う方法で作っているようです。それだけ人気があるということでしょう。工場によって、材質、仕上げ方などの良い悪いがあり、それに伴い価格もいろいろでした。とは言うものの高いものでも正真正銘の【Y チェアー】価格の三分の一程度の価格です。見たところ作りはしっかりしていました。今までちょっと価格が高すぎて手が出なかった人も、この「ジェネリック家具」ならば、気軽に買い揃えることができますね。

 ただし1脚のお買い求め価格を見ると将来の修理は価格的に不可だと考えておいてください。例えば消耗品である座面のペーパーコード部分。もちろん張替修理は可能です。ただし張替価格と新しく買い換えられる価格の違いはそれほど無いと考えておいてくださいね。新品価格と変わらない修理価格ならば・・・・・、ですね。また木部接合部のぐらつきは商品の当たり外れはあるものの、出てきそうな感じでした。将来木部接合部のぐらつきが出た場合は修理不可だと考えておいていたほうがよろしいかと思います。

 普通に使用していれば十分耐久性のある作りになっていますのでご安心ください。ただし将来的には修理して使用するのではなく、あくまでも使い捨て家具としてお考えいただいていたほうがよろしいかと思います。【Y チェアー】だけでなく、いろんなジェネリック家具が現在流通しています。憧れのミッドセンチュリー家具もありましたよ。憧れの家具に囲まれたお部屋で過ごすのもいいものです。最初は「ジェネリック家具」だとしても、いずれ本物が欲しくなってきます。間違いなく。そんな時は安田屋家具店にご相談してください。

5月 15, 2011 · Posted in ダイニングルーム  
    

Comments

Leave a Reply