TOPページ »四代目のつぶやき » この記事

ドンキーホーテがくる

 安田屋家具店が立地している美殿町の近所の大通りに面した最高の場所に、「名鉄メルサ」ビルがあります。ファッション館とグルメ館という9階建てのビル2棟がなんですが、残念ながら現在閉館してしまっています。岐阜市の中心商店地に位置するのですが、ご多分にもれず地方都市の現状です。ファッション館の最上階にはすばらしい音楽ホールもあります。売却できなければいずれ解体するのだろうかという話もありました。

 それが急転直下、あの「ドンキーホーテ」が入居することになったのです。ドンキホーテの社長さんは岐阜の出身だそうです。といっても岐阜市ではなく大垣市だったと思います。そんなご縁もあるのでしょうか、岐阜市に出店したいとの思いがあるといつか聞いたことがあります。いままで岐阜市内には「ドンキーホーテ」は一店もありません。岐阜県の県都、岐阜市の中心商店街に「ドンキーホーテ」が無かったのです。

 悲しいかな現在では、「ドンキーホーテ」だけでなく「ミスド」「マクド」「ケンタッキー」「回転寿司」「サイゼリア」「すき家」「松屋」などの外食産業はことごとくひとつもありません。寂しすぎます。「牛丼の吉野家」にいたっては、1店ありますが、何と営業時間は24時間営業ではなく、夜10時閉店です。飲んだ帰りに食べにいけません。笑い話です。

 さてそんな寂しい岐阜市の中心商店街「柳ヶ瀬」に久しぶりの明るい話題。
 「ドンキーホーテ」が閉館しているメルサファッション館ビルの1階~3階に入居するそうです。そしてその上の階には100均の「ダイソー」など移転して入居するそうです。そして最上階のメルサホールには、大衆演芸芝居小屋として【葵 好太郎】一座の大衆劇場である【豊富座】となるようです。これは楽しみです。なんにしても街に人がたくさん歩くようになればよいのですからね。

 ただ反面、今現在、美殿町の対面に立地している100均の「ダイソー」と大衆演芸芝居小屋の【豊富座】が、柳ヶ瀬のメインストリート入り口から移転していってしまいます。またまた寂しさに拍車をかける感じがします。「コチラを立てればアチラが立たず」でしょうか。「ドンキーホーテ」が入店するビルを中心に確実に人の流れが変わりますので仕方が無いことです。

 安田屋家具店が立地する美殿町も、この人の流れ、人の集まりを利用して、美殿町に誘導する何かを考えないといけません。「ドンキーホーテ」効果も数ヶ月でしょうからね。それまでにこの風に乗らないともったいないですからね。美殿町街づくり委員会代表としての四代目はまたまた忙しくなりそうです。

4月 18, 2011 · Posted in 四代目のつぶやき  
    

Comments

Leave a Reply