TOPページ »四代目のつぶやき » この記事

黒漆三段引出

 先月にご紹介いたしました「黒漆三段引出し」、通称「三つ引き」と呼ばれている高岡漆器をご紹介いたしました。安田屋家具店の展示商品を激安価格でネットショップ「ぎふ楽市楽座」店にて販売をいたしましたところ、たちどころに売れてしまいました。その後、送料込み1万円ポッキリ価格がかなり激安価格だったようで、完売後に「まだ販売しているか?」「在庫はまだあるか?」とお問合せが数件ございました。

残念ながら安田屋家具店の在庫分はすでになくなってしまいました。現在、激安価格で販売できる「黒漆三段引出し」、通称「三つ引き」を探しておりますが、まだ入荷してきていません。申し訳ございません。同様の商品をお探しになられているお客様もおられるようですので、安田屋家具店が立地する美殿町にある漆器・陶器の専門店「小林漆陶」の若旦那に「黒漆三段引出し」について問合せを行いました。

すると「高岡漆器」は、漆器店として当然のごとく取り扱いしているとの返事。すぐにカタログを見せてもらうと同じような「黒漆三段引出し」、通称「三つ引き」が数種類ありました。「小林漆陶」の店内にも何点か「三段引出し」が展示してありました。すぐに「小林漆陶」のホームページとネットショップ「ぎふ楽市楽座」に商品を掲載するように依頼をいたしました。まもなく「小林漆陶」ホームページとネットショップ「ぎふ楽市楽座」に「三段引出し」の情報が掲載されると思いますので、ぜひそちらをご確認ください。

↑↑↑↑↑↑↑↑ 小林漆陶ホームページは ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑クリック

↑↑↑↑↑↑↑↑ネットショップ「ぎふ楽市楽座」は ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑クリック

 安田屋家具店で取り扱っていれば良いのですが、何せ家具専門店ですので、漆器専門店の情報量、価格には少々かなわないものがありますので、ここはひとつ美殿町の若旦那同士として「小林漆陶」をご紹介することといたします。お互いに実店舗があり、ご近所同士で同じネットショップに参加している強みがありますね。

 やはり商売は「もちつもたれつ」であり日頃のお付き合いが大切なんですよ。
 分かってくれているかな「小林漆陶」の若旦那、ツヨシさん!!!

9月 18, 2011 · Posted in 四代目のつぶやき  
    

Comments

Leave a Reply