【実録!聴神経腫瘍との闘い】序章2

6年前の今日、2011年3月1日は、四代目が聴神経腫瘍摘出手術のために東京警察病院に入院した日です。手術をしてから6年が経過しました。手術した右 耳の聴神経はやむなく切断したために聴力はなくなり左耳だけでの生活を過していますが、手術前となんら変わりなく元気に仕事もできることに感謝です。あの 時の体験を自分自身に振り返るために再掲載することにしました。毎年何回もお読みいただく皆様にはしばしお付き合いの程をお願い致します。

この記事の続きを読む »

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
    

リフォーム会社のT様から、食器戸棚の扉丁番金具、扉を止めるための磁石部品についてお問い合わせがあった。

4年ほど前にも、安田屋家具店にお世話になった者です。当社はリフォーム会社ですが、顧客様から食器棚の丁番が機能しなくなり取替たいと依頼されました。

IMG_4483 IMG_4485

扉1枚につき丁番3つ(合計9つ必要) 扉下部マグネットキャッチ式(合計3つ必要) 同型があればそれで構わないのですが、既存の掘り込みを利用しつつ、サイレント式の金物 で代用できるようであれば、そちらも重ねて教えて下さい。どうぞ宜しくお願い致します。

安田屋家具店からの返信

この記事の続きを読む »

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
3月 8, 2017 · Posted in 家具金物(扉用アングル丁番etc)  
    

2017年3月15日現在、安田屋家具店ホームページにご来訪いただきました総人数が499,348人となっていました。

50万人

残り651人の方にご来訪いただくと来訪者数50万人の節目を超えます。明日16日には50万人超えを達成するでしょう。

2008年にホームページを開設して9年。
来訪者人数40万人を超えたのが2016年7月24日でした。それから約7か月で10万人のお客様が安田屋家具店ホームページにご来訪いただいたことになります。日々感謝です。

2013年から来訪者数をカウントし始めて4年目にして50万人超えとなります。本当に多くのお客様が安田屋家具店ホームページを訪れていただいたことに感謝申し上げます。 これからも家具、インテリアを中心に皆様のお役に立つ情報を日々発信してまいります。

今後もぜひ安田屋家具店ホームページに遊びにいらしてください。スタッフ一同お待ちしております。

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
3月 15, 2017 · Posted in 四代目のつぶやき  
    

2017年3月16日お昼12時に安田屋家具店ホームページにご来訪いただいたお客様の総人数が50万人を突破しました。お昼12時5分に確認したら500,008人となっていました。

来訪50万

四代目、おめでとぅーーーー!!

50万人 (2)

100万人の来訪者を目指して、安田屋家具店ホームページは家具・インテリアだけでなく、家具修理に関することも含めてお客様のためになる情報を発信し続けてまいります。日本中の街中から家具屋さんが消滅していく現在、家具業界に35年携わっている四代目の経験と情報を発信していきますので、ぜひまたご来訪ください。お待ちしております。

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
3月 24, 2017 · Posted in 四代目のつぶやき  
    

最近では見る機会がほとんどなくなった家具「スーツハンガースタンド」のご修理依頼がありました。十数年前にアメリカ赴任時に購入した想い出の商品なので、なんとか修理してほしいと安田屋家具店にお持ち込みになられました。

s-IMG_6963

早速四代目が修理箇所を確認すると、上部のハンガー部分が台座から外れてしまっていました。支柱とハンガーはダボで接合してある構造でしたので、修理可能であることをお伝えしたところ、お客様はホッと安心されたようでした。

奥様から「1本ビスが外れている部分があるようなんですけど…」とお話しされたので、四代目は「ご安心ください。破損個所だけでなく、すべての接合部分を点検しておきます」とお伝えしたのでした。

安田屋家具店内の修理作業場に「スーツハンガースタンド」を移動させ、じっくりと構造を確認した後、一度分解することにしました。 元々は組み立て家具だと思われ、ほぼすべての接合個所は六角ネジで接合するようになっていました。なので簡単に分解することができました。

s-IMG_6967 s-IMG_6968

再組立て時に重要なネジを無くさないように箱に保管する四代目です。 また各部品の方向が組み立て時に分かるように印をつけておきました。意外ときめ細かな神経を持ち合わせている四代目なのです。

各接合部に異常がないことを確認した四代目は、元通りに組み立てます。 ハンガーと支柱を接合するダボが途中で折れてしまっていました。そこでドリルを使用して慎重に埋まっているダボ木を取り除く作業を行いました。

この記事の続きを読む »

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
3月 26, 2017 · Posted in その他の家具修理  
    

次ページへ »