連日連夜の猛暑、熱帯夜が7月下旬から続いていましたが、8月も終盤になると暑さの峠を越えたような感じがしませんか。異常気象と言われながら、ちゃんと秋の気配がヒシヒシと感じられるようになる自然はすごいです。また春夏秋冬と四季のある日本はいいなと思います。

昨日8月23日の日中の気温は28度程度と、9月中旬の気温だったそうです。湿度も低く、さわやかな涼しいか風が吹いて過ごしやすい1日でした。1か月ぶりにクーラーを使用しないで過ごせた1日でした。

日中はセミの声が鳴りやまないのに、夜になるといつのまにか秋虫の鳴き声が聞こえるようになりました。

一雨ごとに秋が近づいてくると感じられます。
しかしこれもつかの間だそうで、まだまだ猛暑が続くそうです。ただ湿度が少しずつ低くなり、8月初旬のようなべっとりとした湿度感は無くなり、気温は高いものの過ごしやすくなるのではと期待する四代目です。

この記事の続きを読む »

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
8月 24, 2019 · Posted in 四代目のつぶやき