先日ご紹介した引き出し修理の後日談です。

修理内容は、破損した引き出しの前板、スライドレールを取外し、同じサイズの引き出しBOXを製作して、前板、スライドレールを取り付けて、以前と同様に使用できるようにする方法です。同じサイズの引き出しBOXを製作すれば、なんの問題もなく修理は完了するはずです、でした・・・・・が。修理が完了した引き出しをお客様宅に発送して、しばらくしてメールが届きました。

「本日、引き出しを受け取りました。ご丁寧に対応していただきありがとうございます。引き出しもとてもきれいに作っていただき感激いたしました。」

よかった、無事引き出しも収納でき、お客様もご満足の様子。と、思ったのもつかの間、次の文章を見て凍りつきました。

「ただ大変申し上げにくいのですがせっかくきれいに作っていただいたのですが、引き出しを収納すると途中で何かが引っかかっている感じで動かなくなり収納することができませんでした。入れる時もちょっと今までのようにスムーズには入りません。引き出しの幅が若干、広がってしまったのでしょうか・・。写真を添付させていただきました。途中まで入っている写真が動かなくなってしまうところです。せっかくご親切に作っていただき引き出しとしても申し分ないのですが収納できないことには使うこともできず・・どうしたらいいものかとこまってしまいました。ご相談にのっていただけると幸いです。」

えっえー!!!
えらいこっちゃー。
引き出しが収納できなければ、修理が完了しない。な、な、なにが原因なんだ???

しばらくしてお客様から再メール

この記事の続きを読む »

7月 11, 2012 · Posted in その他の家具修理  
    

東京のお客様からメールにて引き出し修理のお問合せがありました。
「引き出しの修理をお願いしたいと思っています。引き出しサイズは、幅25 奥行き45 高さ 前板(青い部分25 中板(白い部分)15cmです。まずはお見積りをお願いできますでしょうか?」

写真が添付されていました。

写真拝見すると、引き出しの材質はMDF材といって、木のくずを圧縮して固めたものですので、ネジも効きません。現状の破損状態を接着する方法では、直ぐにまた外れてしまいます。

この記事の続きを読む »

7月 5, 2012 · Posted in その他の家具修理