TOPページ » 家具リフォーム・修理 » その他の家具修理 » この記事

Cassina(カッシーナ)Aliasチェア

A様からデスクチェアーに使用されているキャスター部品取り換えに関するお問い合わせがありました。

A様からのお問合せ
安田屋家具店ホームページで同様の依頼の記事を拝見しましたので、ご連絡差し上げました。 キャスターチェアーのキャスター部が破損してしまいましたので、5つ全て取り替えたいのですが、部品を探すのに苦労しております。修理、あるいは部品のみ販売して頂くことは可能でしょうか?

安田屋家具店からの返信
Made in Italy の文字があるので輸入家具となります。このデザインはCassine (カッシーナ)社製のAlias ローリングフレームプラス ティルト キャスタースウィベルアームチェアではないでしょうか。

国産のキャスターで脚先に差し込む部分の直径、長さが同じであれば代替えできるのではと考えます。

お送り頂いた写真を確認すると、キャスター本体が抜けている状態になっています。椅子の脚先には、心棒がついたままの状態だと考えます。

本来はこの心棒はキャスター本体に接合されている状態のはずです。その状態で椅子の脚先に心棒を差し込んで、椅子脚とキャスターを接合する構造になっているのが通常です。キャスターに心棒が刺さっていない状態ですので、心棒が椅子脚に刺さった状態でキャスター本体が外れてしまったと考えます。

そのため椅子脚先にささっている心棒を取外し、心棒の長さ、太さを確認する必要があります。その心棒と同じサイズの国産キャスターがあればそれで代替えできると考えます。

椅子脚に刺さった心棒は、マイナスドライバーなど先端が平たい道具を接合部分に差し込んで下方に下げれば取れると思います。お役に立つ情報であれば幸いです。

尚、カッシーナ製の商品ですから、取替用キャスター部品をカッシーナ社は持っていると思いますし、部品のみの販売もしていると思います。

一度カッシーナ直営店「カッシーナ・イクシス」にお問合せになられるのが良いかと思います。ただ金額が若干高価ではないかと思いますが・・・。

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
9月 17, 2022 · Posted in その他の家具修理  
    

Comments

Leave a Reply