TOPページ »伝統・匠の芸術逸品展 » この記事

ギャベ絨毯 スペシャルフェア

12月に入ってめっきり寒くなりましたね。
さぁ、12月といえば、安田屋家具店の年に1回だけ開催する特別展
「伝統・匠の芸術逸品展~ペルシャ・トルコ美術絨毯特別展」がいよいよ今週末の12月7日(金曜日)から10日(月曜日)の4日間開催されます。

今回は「スペシャルモダンラグフェア」として、例年よりも多くの遊牧民の手織絨毯であるギャベ絨毯を会場いっぱいに取り揃えました。

「ギャベ」といっても、ちまたに多く出回っている一般的な「ギャベ」とは違い、品質・アート性に優れ、より洗練された新感覚のギャベをご紹介します。


■ 高地で育った羊の原毛のみを使用していますので、毛のキメが細かく、しなやかで保温・保湿性に富み、絨毯に最適な特徴を持つマウンテンヒル種の羊毛を、一本一本丹念に手紡ぎしています。

■ 厳選された織り手が仕立てています。養母区民カシュガイ族・ルリ族の中でも、特に優れた技術と研ぎ澄まされた感性を兼ねた織り手とのみ契約をしてつくりました。

アート感あふれるデザインを自由に楽しんでください。
遊牧民が織るギャベやキルムは、サイズの小さなものが主流です。遊牧民のマットサイズをリビングに敷き詰めたり、薄いキルムをソファーに合わせたり・・・・と、気軽にコーディネートが楽しめます。

民族絨毯は手織のため一点一点デザインが異なります。ぜひ会場でとっておきの一枚を見つけてください。きっと今までに見たことのないギャベ絨毯に出会えるはずです。

ギャベ特別展は、今週末12月7日(金曜日)から、安田屋家具店特設会場にて開催します。岐阜・名古屋の皆さん、ぜひこの機会に自分だけの一枚を見つけにご来場下さい。

12月 3, 2012 · Posted in 伝統・匠の芸術逸品展  
    

Comments

Leave a Reply