TOPページ »家具リフォーム・修理 » 家具金物(扉用アングル丁番etc) » この記事

下駄箱吊り扉用の部品

先日安田屋家具店の実店舗にて取替修理を行なった下駄箱の吊り扉に使用されているプラスチック製の部品についてお問合せがあった。

宮城県仙台市のO様
安田屋家具店の下駄箱引き戸修理の内容拝見しました。拙宅の下駄箱も同様吊り金具で、T字部分が欠損し、 I字になって吊り金具の用をなさなくなりました。つきましては吊り金具を4個購入いたしたく、販売店をご紹介願えませんでしょうか?あるいは御社で販売いただけるのでしたら尚結構です。1個600円とのことですが4個で2,400円+送料となるのでしょうか?ご多用中恐縮ですが、よろしくお手配願います。

安田屋家具店からの返信
このたびは数ある同業者の中より安田屋家具店にお問合せ賜り誠にありがとうございます。プラスチック製の吊金具は税込・送料込みで1個600円です(2016年3月1日より値上げしました)。したがいまして4個必要でしたら2,400円のみとなります。送料は含まれていますので必要ありません。念のために金具のサイズ写真を添付しますのでご確認ください。

O様からのご返信
この度は弊方の問い合わせにつきまして、迅速明快な回答をいただきありがとうございます。画像の吊り金具と全く同一で間違いありませんので、4個注文します。

12月 22, 2012 · Posted in 家具金物(扉用アングル丁番etc)  
    

Comments

5 Responses to “下駄箱吊り扉用の部品”

  1. 落合 直登on4月 15th, 2014 8:39 PM

    下駄箱の扉吊り部品の上部が欠損しました。

    画像にあるものが、同タイプと思います。
    これよりも大きいものはあるのですか?また、小さい物はあるのですか?

  2. 四代目on4月 16th, 2014 7:03 PM

    このたびは数ある同業者の中より安田屋家具店にお問い合わせ賜りまことにありがとうございます。

    お問い合わせ内容の下駄箱の扉吊り部品ですが、安田屋家具店ホームページに掲載している写真の部品サイズしかありません。これ以上大きいものも小さいものもありません。ワンサイズのみです。

    部品頭部の左右に出っ張りがある「羽ありタイプ」
    これは家具についているレールを取外さなくても部品を差し入れられるタイプです。

    部品頭部に出っ張りが無い「羽なしタイプ」
    これは家具についているレールを一度取外してから部品を差し入れなければならないタイプです。

    写真を添付しましたのでどちらのタイプがご指定ください。
    部品は1個税込・送料込みで400円です。

  3. 落合on4月 20th, 2014 8:06 PM

    連絡ありがとうございます。

    このサイズで大丈夫ですが、「羽ありタイプ」はレールを外さなくてもいいということですが、レールの溝にどのようにしてはめ込むのですか?

    よろしくお願いします。

  4. 四代目on4月 21st, 2014 5:36 PM

    吊扉用プラスチック部品ですが、羽ありタイプは部品頭部の左右に出っ張りがあります。この出っ張りをレールの溝に入れ込んでから、90度クルッと部品を回すと出っ張った羽部分がレールに引っかかります。その後、扉の穴に部品を差込んでネジで止めれば吊扉が元通りに取り付け完了します。

  5. 落合on4月 22nd, 2014 8:54 PM

    色々と親切に教えて頂きありがとうございます。
    大変助かりました。

Leave a Reply