TOPページ »家具リフォーム・修理 » 椅子張替え » この記事

マルニ本皮張りソファー張替

お客様から本皮張りソファー張替えについてのご相談があったのでご紹介します。

ソファーを修理しようか迷っています。マルニ(maruni )のソファーなのですが、商品名、発売当時の価格、商品名等わからないので、修理した方がいいのか?買い換えた方がいいのか??、悩んでいます。デザイン的にはとても気に入っていますのでどうしたものか・・迷っています。3Pソファーでおおよその寸法はW1800 D70くらいでしょうか? HPを見えいるととても詳しいご様子なので・・・・、修理した場合の価格はいくらくらいになりますでしょうか? 写真を添付します。よろしくお願いします。

一緒にソファーの写真が送られてきました。

傷みがかなり激しいですね。

座面前部の生地が破れて、中身の鋼バネが見えています。クッション材としてのウレタンもなくなっています。内部の椅子フレームとしての木地も見えてしまっています。

背裏部分の痛みはあまりないようですが・・・・、

座裏の布地が無くなっていて、中が丸見え状態です。スプリングバネが使用されているようですが、なんだかゴチャゴチャしてます。相当に手を入れてクッションを補強しないといけないようです。背裏のロゴを見てみると・・・、

確かにマルニのソファーです。
発売時期は1970年代後半から1980年代に発売されていた本革仕上げのNo.4513、マルニ商品の中でも高級な部類に位置していたソファーです。1978年のカタログを見ると・・・・、

3人掛けソファーで298,000円です。当時は消費税はありませんでした。サイズは長さ172cm・奥行82cm・高さ82cm・座高40cmです。このソファーはすでに製造中止になっています。

現在のソファーと昔のソファーを比べると何が違うのでしょうか。大きく違うのはサイズです。全体的にとてもコンパクトなんです。特に奥行きがたった82cmですよ。現在のソファーで奥行きが82cmの本皮張りソファーなんてまず存在しません。たいていが100cm近くあります。長さ、奥行き共にコンパクトなサイズなので、お部屋が広々としたゆったりした雰囲気になります。昔の人のサイズは小さかったということでしょうか。いやいやそんなに違いはないでしょう。無駄に大きな家具を作っていなかったということでしょうね。

日本銀行のホームページで調べると、1978年の価格は平成24年では約1.5倍とのことなので、現在の価格に換算すると約447,000円。消費税が22,350円。税込469,350円。現在の価格で約470,000円のソファーということになります。

当時のセールストークは
最高級の素材を高度の技術で生かしたモダンタイプ。
高級材カリン材と本皮革でつくられたモダンタイプのハイクラス。
シンプルな曲線をデザインテーマとしたハイバック。
装飾的な皮革の縫製加工がアクセント。

唐木家具に使用されるカリン材を木部に使用しています。座面内部は鋼バネとウレタンフォーム仕様です。現代によくある本皮と合成皮革とのコンビ貼りではなく、人の手の触れない背裏や肘面などを含めた全面本皮張りです。

さてお問合せの張替え金額ですが、一昨年、これと同じソファーの取り外しのできる背・座クッションを本皮で作り直したことがあります。当時のセールストークにあるように「装飾的な皮革の縫製加工」がとてもやっかいな縫製仕上げでした。本皮を無駄なく使用するための苦肉の策としてのデザインである細かな本皮のキルティング縫製。本皮と本皮を縫製するだけでも結構大変なんですが、1個のクッションだけで20箇所以上も縫製しなければならない時間と手間のかかる作業となりました。

本革材を使用して、中身ウレタンクッション材も新しく取替えて、背・座クッション1個が税込75,000円でした。

3人掛けソファーの場合クッションが3つあるので、クッション張替だけで税込225,000円となります。それにソファー本体の張替を本皮で行なうと、座面内部の鋼バネの補強、ウレタン材の取替を含めて最低でも税込120,000円ほどかかります。したがいましてソファー全てを本皮で張替えた場合、345,000円くらいかかるのではないかと思います。

安価に仕上げる方法としては、合成皮革(ビニールレザー)を使用して、さらに背・座クッションの細かなキルティング縫製を行なわない仕上げで張替える方法があります。その場合、ソファー全てを張替えた場合税込200,000円以内で収まるものと考えます。布張りでも張替えは可能です。

また他の方法としては、人体の触れる背・座クッションのみを本皮で張替え、人体が触れないソファー本体を本皮と同色の合成皮革(ビニールレザー)で張替える方法もあります。この場合本体の張替え費用が安価になりますので、合計価格としては税込300,000円前後になるのではと考えます。

上記価格にはいずれも木部の塗り直し費用は含まれていませんのでご了承ください。

ちなみにマルニ工場でも張替えは行なっていますが、上記で説明した価格よりもかなり高くつくと思います。このデザインのソファーであれば、安田屋家具店専属の椅子張り職人が、安価に、新品同様に張りかえることができます。正確な御見積金額はお問合せがあり次第、ご提案させていただきます。

お気軽にお問合せ、ご相談ください。

2月 15, 2013 · Posted in 椅子張替え  
    

Comments

Leave a Reply