TOPページ »四代目のつぶやき » この記事

大人になるの嫌です

先日、安田屋家具店が立地する美殿町商店街振興組合の正副理事長会議が開催され、その後の懇談会で美殿町に昨年オープンした大衆居酒屋「縁(えにし)」に入った。

s-IMG_6654

s-IMG_6655

昨年から四代目が前理事長のあとを継ぎ、美殿町商店街振興組合の代表となってからの初めての正副理事長会議で、今年、四代目と一緒に副理事長としてご協力いただく和菓子老舗専門店「甘泉堂総本店」の若旦那とおふとんのお店「すずきや」の若旦那と四代目の3人で今後の美殿町を考えるための懇談会です。

s-IMG_6656

s-IMG_8575

店内に入って直ぐに3人の目に付いたものは・・・・、
それは1枚のポスターでした。

s-IMG_8571

PARCOのポスターです
かなり年代ものの貴重なポスターのようでした。
写真の舞妓さんの面影はどこかで見覚えのあるお顔だと思っていたら・・・・、

s-IMG_8574

そうそう「縁」の大将のお母様が10代の頃の写真であることに気がつき、大将に確認すると正解でした。

s-IMG_8572

ポスターの下には 「いやいや、大人になるの嫌です」
おおっーーー!!! 素晴らしいキャッチコピー。
さすがPARCOです。

s-IMG_8573

なぜ岐阜にPARCOのポスターがあるかというと、なんと岐阜にはかつてPARCOがあったんです。

gifu parco

1976年9月に「岐阜パルコ」として、名鉄岐阜駅の前に開店したんです。その当時、名古屋にはまだPARCOが存在していなかったため、最先端の若者ファッションを求めて、名古屋から大勢の若者が岐阜PARCOに来店されていました。名古屋からわざわざ岐阜に買い物に来るなんて、今では考えられません。当時、岐阜は名古屋よりも時代の先端を行っていたのですね。

ちなみに名古屋にパルコがオープンしたのは、岐阜にオープンしてから13年後の1989年でした。岐阜って全国的に知名度が低いマイナーな県なんですが、先駆的な部分が多々あり、どんなことも結構早い段階で導入しているんです。なかなか岐阜人もやるもんでしょ。

その岐阜パルコも時代の流れに勝てず、開店してから48年後の平成17年12月28日におしまれつつ閉店しました。現在その跡地は、なんと寂しいことに更地になり、コインパーキングとなっています。トホホホホホ。

そうそう岐阜パルコができる前は、ヤマカツデパートといって四代目が高校生の頃、よく下校時に同級生と地下のラーメン店で「ヤマカツラーメン」を食べていたのが懐かしい思い出です。小銭持ってた同級生が注文するヤマカツラーメンよりも高価な「天津麺」がうらやましかったなぁー!!

話は戻して、このポスターを撮影してからうん十年。
今ではその息子さんがお店を構えるようになりました。四代目も、美殿町の旦那衆も歳をとるはずです。

11月 27, 2013 · Posted in 四代目のつぶやき  
    

Comments

Leave a Reply