TOPページ »四代目のつぶやき » この記事

大型台風8号接近の岐阜市は

数十年に一度という大型で非常に強い台風8号が接近しています。
1934年(昭和9年)9月の室戸台風や、四代目が生まれる6ヶ月前の1959年(昭和34年)9月の伊勢湾台風と同じくらいの勢力だそうです。

7月8日午後1時現在、台風8号は沖縄本島地方や宮古島地方、それに石垣島地方を暴風域に巻き込みながら北上し、宮古島地方に最も接近しているそうです。

ところが・・・・・、

s-IMG_1140

安田屋家具店が立地する岐阜市内は、カンカン照りの晴天です。

s-IMG_1141

青空が空いっぱいに広がっています。

s-IMG_1142

そして風も無く、蒸し暑い。
台風8号には気象庁が特別警報を出していますが、岐阜市内は台風が近づいてくることなど微塵も感じることなく穏やかです。

しかし台風8号の影響は、今後じわりじわりと岐阜市にも近づいてくることは確実です。予報では明後日10日夜から11日夕方にかけて岐阜市を通過するようです。勢力は弱まらないとのことなので心配です。

安田屋家具店のビルも築40年ほど経過している古いビルなので、雨漏りなどの被害がおきないことを祈るしかありません。

7月 8, 2014 · Posted in 四代目のつぶやき  
    

Comments

Leave a Reply