TOPページ »家具リフォーム・修理 » 家具金物(扉用アングル丁番etc) » この記事

続々と届く破損金具2

前回に引き続き、送られてきた破損したアングル丁番金具についてです。

s-IMG_0906

今回はクロネコヤマト便にて到着しました。中を見ると見慣れたアングル丁番金具が入っていました。

s-IMG_0907

この金具の多くは大抵家具本体側に取り付ける部分がポキッと折れてしまっています。今回もやはり同じ症状でした。

s-IMG_0911

s-IMG_0909

金具には「RABBIT」の刻印があります。

s-IMG_0908

サイズを測ってみると、扉側が15㎜、家具本体側が20㎜でした。「15-20」サイズです。

s-IMG_0910

このアングル丁番金具はまったく同じ金物が現存しています。安田屋家具店でも常時在庫を持っていますのですぐに発送ができる金具です。

15-20gb3

s-IMG_7533

取替え修理も、現在取り付いている破損した金具をスポッと取り外し、新しい金具を扉側の穴にスポッとはめ込み取り付けます。女性でも簡単に金具好感ができますのでご安心ください。

ここで四代目からのワンポイントアドバイス。 今回はまったく同じ金具なので、ネジ穴位置もほぼ同じ位置になると考えられますので問題はありませんが、ネジ穴が違う場合の簡単な取り付け方法をお教えします。この方法で行えば、一人で簡単に出来てしまいます。(ただし全ての金具がポキッと折れてしまっている場合は使えません)

まず全ての扉の中から、1枚分の扉に破損していないアングル丁番金具を取り付けて家具に扉を取り付けます。扉が家具に取り付いた状態で、扉最下段の金具を取り外します。その後新しい金具に取り替えます。次に真ん中の金具を同様に取り替えます。最後に最上段の金具を同様に取り替えます。

扉が家具に取り付いた状態で金具を取り替える作業を行うと、扉の建付けを気にすることなく、現在と同じ扉の位置に金具を取替え・取り付けができます。また家具に扉が取り付いた状態なので、一人で取替え作業が行えるのです。

アングル丁番金具を取り替えられる場合に一度試されることをお勧めします。意外と簡単にできるんですよ。

さてアングル丁番金具「15-20」は、安田屋家具店ネットショップ「ぎふ楽市楽座」にてお買い求めいただけます。

31efd401db8848274cdb712b841051ab1-300x81

8月 28, 2014 · Posted in 家具金物(扉用アングル丁番etc)  
    

Comments

Leave a Reply