TOPページ »家具リフォーム・修理 » 家具金物(扉用アングル丁番etc) » この記事

KSS 刻印の丁番金具

前略、安田屋家具店のH.Pを拝見し、メールします。
現在使用中のサイドボードのガラスドアの蝶番が折損してしまいました(上下2ヶ所)。かなり古い品物のためか、大規模日曜大工店でもみつかりません。写真を添付しますので、在庫または代替品についてご教授願います。以上、よろしくお願いいたします。  滋賀県T様

P1000592

P1000589

P1000588

安田屋家具店からの返信
破損金具の写真を見ました。
「KSS」刻印は、大阪に会社があった木村新という家具金具では有名な会社でしたが、すでに廃業して金具は残念ながら現存していません。

金具の刻印が「16―20」とありますので、「扉厚16㎜、家具側板厚20㎜」用の金具です。このサイズの金具も残念ながら現存していません。

でもご安心ください。

P1000591

代替金具は「15-20」サイズを使用すれば取替え修理はできるものと思います。当店実店舗で「16―20」サイズを「15―20」に取替えた事例では扉の開閉に支障なく、無事取替え修理を多々行っています。そのためT様の場合も「15―20」サイズで取替えられれば良いと思います。

ただし1点だけご確認いただくことがございます。
扉にあいている金具を入れ込む穴の直径が35㎜あり、お送りします資料に明記してあるサイズと同じ穴が開いていれば問題なく簡単に取替えが出来ますが、たまに穴の長さが短い場合があり、金具が現在の穴にはまり込まない場合は、穴を1ミリ程度彫り広げる必要がある場合がありますのでご了承ください。

金具は1個税込450円です。 送料は別途必要です。 また金具の色は破損した金具の黄土色はなく、こげ茶色となります。ご連絡お待ちしています。

ご教授ありがとうございます。「15―20」金具を2個お願いします。

9月 30, 2014 · Posted in 家具金物(扉用アングル丁番etc)  
    

Comments

11 Responses to “KSS 刻印の丁番金具”

  1. […] 代替金具をお送りする前のご相談内容記事は「KSS刻印の丁番」をご覧下さい。 […]

  2. 常光 時敬on2月 18th, 2015 10:55 AM

    食器棚の扉の丁番が破損しました。丁番に刻印 KSS 13×20 と記されています。
    ネットで調べてもジャストミートするものが見当たりません。修理可能でしょうか?

  3. 四代目on2月 18th, 2015 11:39 AM

    KSS刻印の金具工場は廃業したため同じ金具は残念ながら現存していません。
    また13×20サイズも残念ながら現存していません。
    当店実店舗での修理経験から、15×20サイズで代替が可能だと思います。
    2ミリの違いなので、取り付け後の扉の開閉にも問題は生じなかったです。
    ただしお手持ちの家具の扉取り付け位置等によっては、支障が生じる場合がありますことを
    ご了承ください。

    金具は1個税込450円です。送料は別途必要です。
    ご返信をいただければ必要個数をお送りいたします。

  4. 渡辺修繕 広田on3月 9th, 2015 9:00 PM

    KSS 刻印のアングル蝶番で裏に
    25×15の蝶番を探しています。

    代替品、もしくはKSSでなくても構いませんが、
    取り寄せることはかのうでしょうか?

  5. 四代目on3月 11th, 2015 11:03 AM

    まず「KSS」刻印の金具は、工場が廃業したため現存していません。
    また25×15サイズは残念ながら代替金具は現存していません。
    近いサイズは24×20ですが、5ミリもの違いがあるので取替えは出来ないと思います。
    実店舗の経験では1~2ミリの違いであれば問題なく代替できましたが、5ミリ違うと扉の開閉に支障が生じ代替は出来ませんでした。

    代替金具がない場合は、現在主流のスライド丁番金具に取り替える修理が必要となります。一般の方では難しいので、ご自宅近くの昔から続いている家具店とか家具修理店にご相談されることをお勧めします。スライド丁番金具への取替修理はそれほど難しくないので、婚礼家具を取扱っていた家具店や家具修理店であればよく行う修理です。

  6. […] 金具について問合せがあった。扉用アングル蝶番を購入したくメールいたします。安田屋家具店ホームページの(KSS 刻印の丁番金具)に掲載の「滋賀県T様」と全く同じ状況です。 […]

  7. 田中淳一on5月 2nd, 2016 11:53 AM

    KSS 刻印のアングル蝶番で裏に
    20×20の蝶番を探しています。

    代替品、もしくはKSSでなくても構いませんが、
    取り寄せることはかのうでしょうか?

  8. 四代目on5月 2nd, 2016 6:14 PM

    このたびは数ある同業者の中より安田屋家具店にお問合せ賜り誠にありがとうございます。
    ご返事が遅くなりましたが、KSS刻印の金具は工場が廃業したためまったく同じ金具は現存していません。サイズが20-20であれば、ご注文いただいた金具で代替できるものと思います。

    ただたまにかなり古い金具の場合、扉の穴にはめ込む円形部分の長さが短いタイプのものがあります。破損した金具が現存する金具よりも短い場合は、扉の穴を彫り広げる作業が必要となります。

    今回お送りした金具サイズと破損金具が同じサイズであることを
    祈ります。

  9. 千原on6月 5th, 2017 10:44 AM

    廃業会社k.s.kの30×15.5に適合する丁番を探しています。ご教示下さい。

  10. 與那覇智恵子on9月 16th, 2017 1:11 PM

    丁番アングルでKyowaとあり型番がHG-613-5とあります。
    御社に合うものがあるでしょうか? 又、部品を送付すればもっとわかるのでしょうか?

  11. 四代目on9月 16th, 2017 7:35 PM

    破損された「HG-613-5」の刻印がある金具ですが、生産していた工場はすでに廃業しているために全く同じ金具は現存していません。当店実店舗にて與那覇様の破損した金具と同じ金具の取り換え修理を行ったことがありますのでご案内申し上げます。

    下記の記事も参考のためご覧ください。
    http://yasudaya-kagu.com/archives/15057

    まず破損され「HG-613-5」の刻印がある金具が上記記事ページ掲載の金具と同じなのかご確認ください。写真の金具と同じ金具であれば、当店取り扱いの「20-15」サイズの丁番金具で代替えができます。
    破損した金具のサイズは「18-15」ですが、このサイズの金具は現存していません。そのため「20-15」サイズの代替え金具での取替となります。金具サイズ2mmの違いがありますが、実店舗での修理経験から判断すると1~2mm程度の違いでの取り換えは支障なくできています。

    ただ扉にあいている穴にはめ入れる円型部分のサイズが異なります。現在の穴よりも代替金具の円型部分のサイズが大きいため、穴を彫り広げる作業が必要となります。破損金具の穴の直径は30mmですが、代替金具は35mmのため、5mm穴を彫り広げる必要があります。また穴の長さは破損金具は21mmですが、代替金具は24mmのため、3mm穴を彫り広げる必要があります。

    金具の円型部分が扉の穴にはまり込まなければ取り換え修理ができませんので、扉の穴が彫り広げられるかが重要となります。電動彫刻刀や電動ルーターのような工具があれば簡単に出来ますが、手彫りでは時間のかかる大変な作業となります。

    代替金具「20-15」旧サイズは、1個税込530円です。

Leave a Reply