TOPページ »四代目のつぶやき » この記事

祈りもむなしく、、中止

10月5日(土曜日)、美殿町秋祭の二日目です。 台風18号が接近している状況で天気が危ういのです。四代目の晴れ男の神通力も願いも天に届かず、朝7時に小雨が降っていました。

s-IMG_1816

天気予報を確認すると、お昼過ぎから激しい雨との予想。美殿町秋祭運営の中心である四代目とおふとんのお店「すずきや」の若旦那と急遽電話会談。その結果、アンティーク着物屋さん、クラフト作家さんたちから続々と出店キャンセルの連絡が入っていること。午後からの雨が激しいことが予想される。

s-IMG_1817

さらにさらに本日の岐阜市の「信長まつり」メイン行事である「騎馬武者行列』などの全ての行事が中止であることから朝7時30分に美殿町秋祭の中止を決定。

すぐさま美殿町ホームページに「美殿町秋祭 中止」を掲載。

さらに出店者全員に一斉メールで中止を伝達。メール連絡が取れない出店者に電話で連絡。

無念、残念

連絡してから30分が経過した8時過ぎには雨が止んで、空が明るくなってきたのです。中止決定が少し早すぎたかと悔やむ四代目。しかしすでに中止連絡をしてしまったからにはもうなすすべがありません。こうなれば諦めがつくように、いっそのこと早く雨が降って欲しいと願うのでした。

美殿町通りの入り口に中止の告知を設置。

s-IMG_1820

s-IMG_1819

看板にも告知を張り案内

s-IMG_1818

通行止め時間の午前10時。 雨は降っていません。濡れていた道路も乾いてきました。これなら開催できたかも???、とさらにさらに悔やむ四代目です。キモノマーケット室内会場は通常通り開催。そのためキモノマーケット室内会場の準備を曇り空の中、行ったのでした。

室内会場のメイン出店者「きものなかむら」オーナー 中村さんが駆けつけてくれました。室内会場1階も活気がつきます。でも柳ヶ瀬側から美殿町を見てみると、昨日の賑わいとうって変わって閑散としていて寂しい。これが今日の写真。

s-IMG_1821

そしてこれが昨日の写真。大賑わいの美殿町です。

s-IMG_1695

s-IMG_1810

午前11時。 通常ならば美殿町秋祭オープンの時間です。雨は降っていません。「信長まつり」騎馬武者行列イベントが中止されたため、神田町通りは閑散としています。人通りが少ないです。

お昼12時 雨は降っていません。

とうとう午後1時になりました。雨は降っていません。アッアッアアアア~~!!!

1時30分から本格的に雨が降り出しました。開催していたとしたら、スタートしてから3時間30分後です。微妙な時間です。

30分前後本格的な雨が続いたものの、その後は少雨が降ったり止んだりを繰り返し、とうとう終了時間の5時を迎えるのでした。

開催できたようなできなかったような・・・・、なんだか心が晴れません。台風18号接近で、激しい雨が降るとの予想は、ものの見事に外れました。悔やまれるばかりです。野外イベントは常にお天気様とのにらめっこが続きます。

しかし雨で中止とは、美殿町祭始まって以来のことです。10年前の四代目だったら開催決定していたと思うと、少々歳をとったのかもしれません。安全策重視になりました。

それにしても開催するか、中止するかの判断は難しいですね。ってなことを言っているわけにはいきません。10月13日、25日、11月3日の3回開催する「商店街っておもしろい! おいしい美殿町散歩」(おんぱくイベント)があります。さらにさらに10月25日(土曜)は、みとのまちハロウィンが開催されます。雨天中止で悔やんでいる時間はありません。前に前に進むのです。前進あるのみです。

ガンバロー!!!!!!

10月 5, 2014 · Posted in 四代目のつぶやき  
    

Comments

Leave a Reply