TOPページ »四代目のつぶやき » この記事

街づくりの講師に呼ばれる

な、な、なんと、四代目が街づくり活動の講演会の講師としてお声がかかりました。それもなんと神奈川県の商店街組織公益社団法人「商連かながわ」さんから。

政令指定都市である横浜市を含む神奈川県下665商店街の連合会です。岐阜市なんて問題にならないほどの大都市商店街の講演会の講師なんて、恐れ多いことです。

3年前に取り組んだ、8年近く空きビルとして未活用であった安田屋家具店北館ビルを、美殿町商店街の核となるシェアビル「まちでつくるビル」にリノベーションした事例を紹介して欲しいとのご依頼でした。

まちビル1

「まちでつくるビル」 コピー

「まちでつくるビル」についてはいつかご紹介しなくてはと思っておりますが、日々のいろんな業務に時間をとられ、記事執筆の時間が取れないままズルズルと3年も経過してしまいました。今日は3年前に入居者募集を行った時の案内の一部をご紹介します。尚、入居者募集は終了していますのでご注意下さい。いずれ近いうちに詳細にご紹介させていただきます。

まちビル2

まちでつくるvol2裏 まちでつくるvol2表

まちでつくるvol2裏(改)

大学卒業後の22歳から26歳までの青春真っ只中の5年間を過ごした、第二のふるさと、自称「はまっ子」の四代目にとっては名誉なことです。直ぐにお引受するとご返事しました。

打ち合わせをしていく中で、「商連かながわ」さんの事務所が、四代目が修行していた横浜市関内 伊勢崎町にあった「双葉家具」と同じ中区で、目と鼻の先の尾上町にあることを知り、さらに親近感を覚えたのでした。

昨年末にはわざわざ打ち合わせに、大都会の横浜から田舎町である岐阜市に来られ、2時間程度美殿町をご紹介しつつ行いました。そして講演会の案内チラシが届きました。

講演

講演日は2月4日水曜日。 湯河原にて行います。温泉好きな四代目にとってはありがたいことです。1時間30分の講演後は、「商連かながわ」さんの情報交流会にも参加し、時間的に帰られないので宿泊。1泊2日の拘束となります。

講演時間1時間30分。
大学時代の3年間、東京 日比谷の映画館通り「日比谷スカラ座」のバイトでマイク片手に呼び込みをしていた時の度胸と、24年間美殿町ガス灯夏祭のビンゴゲームの司会をしてきた経験を生かせば、聞いていただく方にも聞きやすい講演がきっとできることでしょう。

青春時代の経験が、歳取ってからいろいろと生かされるもんですね。どんな経験も無駄では無いってことです。

さてさて、2月4日に向けて、講演内容を考え、暗記して、さらにパワーポイントで資料作りをしないとなりません。安田屋家具店の仕事もある中で、1月31日までは目一杯忙しくなります。

講演会の様子はまた後日ご紹介します。

1月 19, 2015 · Posted in 四代目のつぶやき  
    

Comments

Leave a Reply