TOPページ »パソコン忘備録 » この記事

マジかぁ!プリンタご臨終

安田屋家具店で使用しているインクジェットプリンターは、現在3代目となります。初代はCANON製「BJ360」 2000年に購入し、約10年ほど使用し続けていました。プリンターヘッドが部品で交換できるようになっていて、故障も少なく、耐久性がありました。

F360

事務所と四代目とがそれぞれパソコンを持つことにしたため、「BJ360」は事務所要のプリンターとして、そして四代目は新しく2代目とし2010年にCANNON PIXUS「ip4700」を購入しました。

s-IMG_0956-300x224

事務所での印刷は、決算時期に帳票を大量に印刷する程度で、それ以外はほとんど使用しませんでした。そのためプリンターヘッドが乾燥してしまい、印刷できなくなってしまいました。プリンターヘッド部品が交換できるようになっていたものの、10年も経過すると部品の販売は中止され入手できません。

プリンターはほどほどに使用しないとダメになることを知りました。事務所用にした「BJ360」は11年目にしてご臨終。

その後は四代目の「ip4700」を事務所と使いまわしていましたが、昨年7月に突然ご臨終になられました。寿命約4年でした。修理費用よりも買い換えた方が安価なので、3代目のプリンターにCANON PIXUS 「MG5530」を昨年7月に購入しました。

s-IMG_3378

このころには印刷するだけのプリンターはなくなり、スキャナーなどを装備した複合機しかありませんでした。

そして昨日、まだ1年も経過していないのに「MG5530」が突然故障しました。午前中はいつも通り印刷ができていたのですが、午後になって何気なくプリンターを見ると、電源ボタンと黄色ランプが交互に光っているのを発見。

s-IMG_3379

何か嫌な感じだと表液晶画面を見ると「サポート番号B200」が表示され、印刷できなくなりました。

s-IMG_3377 つづく

6月 1, 2015 · Posted in パソコン忘備録  
    

Comments

Leave a Reply