TOPページ »家具リフォーム・修理 » 家具金物(扉用アングル丁番etc) » この記事

続 古いKSS刻印 24-20金具

先日お伝えしたKSS刻印と24-20の刻印があるアングル丁番に関してご紹介しました横浜市鶴見区のY様よりご連絡がありました。

破損金具の写真を確認した四代目は、扉にあいている穴にはめいれる金具の円形部分のくびれが無いことに気がつき、古い金具によくある円形部分の長さが24mmと短いタイプではないかY様に確認してもらっていたのでした。

0011

Y様より
連絡有難うございました。
写真で確認するとやはり先端までが古い24mmのものです。加工が必要になるので、私では無理なのでこれから大工さんに確認してもらいます。確認後、連絡致しますのでよろしくお願いします。

四代目
やはり円形部分の長さが24mmと短いタイプでしたか。
金具のくびれが無いことに気がついてよかったです。

今回は「24-20」サイズでしたが、他のサイズ「20-20」「15-20」「20-15」でもかなり古い金具の場合、金具の円形部分の長さが24mmのものがよくあります。 しかし現在、生産しているアングル丁番「20-20」「15-20」「24-20」は、円形部分の長さが27mmのタイプしかありませんのでご注意ください。

ラビット金具1

この場合は、今回ご紹介したように、扉にあいている穴を3mmほど彫り広げる作業が必要となります。円形部分の長さを必ずご確認ください。

尚、安田屋家具店では「20-15」サイズのみ、円形部分の長さが24mmの旧型金具タイプの代替金具を持っています。「20-15」のみは、扉の穴を彫り広げる必要が無い旧型金具タイプの代替金具が安田屋家具店にはありますのでご安心ください。

IMG_4112

ただし金具の色は「ゴールド色」のみとなります。金具は1個税込み450円です。送料が別途必要です。 旧型金具がご入用のお客様は、安田屋家具店に一度ご相談ください。

また「16-15」サイズに関しては、旧型金具も、現在生産している金具も円形部分の長さは24mmしかありませんのでご安心ください。

なぜ安田屋家具店に、市販されていない「20-15」旧型金具を持っている謎については、後日ご紹介します。

5月 11, 2016 · Posted in 家具金物(扉用アングル丁番etc)  
    

Comments

Leave a Reply