TOPページ »家具リフォーム・修理 » 家具金物(扉用アングル丁番etc) » この記事

続 30年前のK刻印の金具

一昨日ご紹介したK刻印の20-15サイズの金具には、新旧の金具が合って、扉の穴にはめ込む部分の金具の円形状部位のサイズが新旧の金具では違うことについて、お客様から更なるご返信がありました。

k2015

安田屋家具店からの返信
添付資料を確認しましたが、金具円形部分が裏面の写真となっていて、 旧タイプか、現在の金具かを確実に確認できませんでした。 写真を見ての判断となりますが、同じ金具の破損金具が数多く 届いていますので、それらを確認すると旧タイプの金具だと思います。

金具円形部分に切込みがなければ旧タイプ。

旧サイズ

切込みがあれば現在の金具となります。

ラビット金具1

不安な場合は下記住所に破損金具をお送りいただければ当店にて 確認して、在庫の金具で取替えができるかご連絡いたします。 ただ恐らくK様の破損金具は旧金具だと思います。

K様よりご返信
切り込みはありませんので、 旧タイプと思います。 24mmですね。

5月 23, 2016 · Posted in 家具金物(扉用アングル丁番etc)  
    

Comments

Leave a Reply