TOPページ »家具リフォーム・修理 » 家具金物(扉用アングル丁番etc) » この記事

アングル丁番16-15について

豊橋市のK様よりアングル丁番16-15の取り付けネジ穴位置についてのお問い合わせがありました。

K様より
「アングル丁番16-15」の部品の、安田屋家具店ホームページで紹介している部品図では、本体側(円形ではない)の両端のねじ穴間隔が35mmとあります。

16-15-1

しかし当方の実測では、30mmです。16-15に間違いはありません。御社の物は使えないということでしょうか。 企画で定められているはずと思うので、一致しないことが不思議です。

安田屋家具店からの返信
当店ホームページにてご紹介している丁番金具16-15とは別の工場の金具であれば、本体側(円形ではない)の両端のねじ穴間隔が30mmです。写真をご確認ください。

s-IMG_377011

ただ金具の色はゴールド色のみとなります。また家具本体側の部分は長方形となります。

この丁番金具は、現在の金具の主流である「スライド丁番金具」が出現するまで、統一規格がなく、各工場がそれぞれ独自のサイズの金具を製作していました。そのためネジ穴の位置は工場によってバラバラのサイズです。 また同じ工場であっても、製作時期によっては金具の円型部分のサイズやネジ穴位置が異なるものもあります。

この金具は微調整ができないために廃れてしまいました。現在は微調整ができる「スライド丁番金具」が家具丁番金具の主流となっています。

そのため破損した金具の代替え用として 「16-15」「20-20」「20-15」「15-20」「24-20」「24-24」の6種類と特殊サイズとして「24-15」「22-19」「22-14.5」「18-19」「12.9-19」の5種類、合わせて11種類のサイズのみが生産されている状況です。

これ以外のサイズの金具は現存していないので、「スライド丁番金具」に取り換える修理が必要となっています。

K様よりご返信
詳しいご説明を、ありがとうございました。 ご紹介していただいたゴールド色を1個注文します。

安田屋家具店では家具修理用の金具や、デザイン、価格、使い心地を吟味してセレクトした家具、インテリア商品を、365日24時間いつでもお買い求めいただける安田屋家具店オンラインショップを開店しています。ぜひ一度ご来店下さい。

onlinshop2

9月 16, 2016 · Posted in 家具金物(扉用アングル丁番etc)  
    

Comments

Leave a Reply