TOPページ »家具リフォーム・修理 » 家具金物(扉用アングル丁番etc) » この記事

クローゼット折れ戸用丁番

クローゼットの折れ戸に使用されている第二世代の丁番金具について、お問い合わせのK様より破損した金具の写真が送られてきた。この第二世代の金具はすでに生産中止で現存していませんが、同じ工場でさらに耐久性などをアップさせた進化した第四世代の丁番金具で代替えできます。ご安心ください。

IMG_2167 IMG_2166

安田屋家具店からの返信
破損金具の写真を確認しました。
当店ネットショップYasudaya-BASE店にてご紹介しています「旧型丁番代替えBタイプ」で代替えできます。

s-IMG_0676 コピー

破損した金具は今、代替え金具を製作している同じ工場で生産していた第二世代の古い金具です。 お問い合わせの「狭い方のネジ間」の57mmと27mmの違いですが破損した金具の場合、扉にあいている穴の中に金具を固定するネジ穴位置となっていますので、27mmとなります。

s-金具1表

破損した金具はすでに生産中止で現存していません。この金具の代替えは、同じ工場が生産している第四世代となる当店ネットショップでご紹介している金具となります。

代替え金具は、金具を固定するネジ穴位置が、扉にあいている穴の外側の位置となります。そのため「狭い方のネジ間」が57mmとなります。

クローゼット丁番サイズ

代替え金具A,B,Cともに同じ金具をご紹介していますので、サイズ図はすべて同じものとなります。 現在の扉にあいている穴の中のネジ穴は使用しませんので「狭い方のネジ間」が違っていてもまったく問題なく代替えできます。

代替え金具は扉にあいている穴の外側に金具を固定するためのネジ位置となります。一般的には扉にあいている穴の外側周辺の扉の内部には必ず心材が入っているはずなので、ネジは確実に効いて金具を固定できるはずです。(写真の赤丸の位置)

s-金具が付いていた所

ただ心材が入っていない簡易な扉がある場合があります。その場合は金具固定ができませんので代替えは難しいです。 1枚の扉に取り付いている金具は同時期にすべて交換してください。新旧の金具が混じっていると金具の耐久性が低下します。金具の在庫はございますので直ぐに発送できます。

クローゼットの折れ戸に使用されている丁番金具は、ネットショップYasudaya-BASE店にて365日24時間いつでもお買い求めいただけます。ぜひ一度ご来店下さい。

onlinshop2

9月 22, 2016 · Posted in 家具金物(扉用アングル丁番etc)  
    

Comments

Leave a Reply