TOPページ »家具リフォーム・修理 » その他の家具修理 » この記事

アトランタ引戸食器戸棚

先日ご紹介した静岡に工場があった「太田長(オオタチョウ)」の家具シリーズ「アトランタ」の食器戸棚の扉の取り外し方についてご説明しましたが、お客様からご連絡がありました。

K様より
他社製品なのにご丁寧な説明、本当に有難うございました。残念なことに引き戸に丁番金具がついていません。開閉ストッパーが上についていました。老人の為理解が出来ないのかも知れません。もう少し頑張ってみます。

安田屋家具店より返信
食器戸棚は「引き戸式」の扉でしたか。一般的な食器戸棚である観音開きの扉の取り外し方の説明をしてしまいました。申し訳ありませんでした。引き戸式の扉では、スライド丁番金具はついていませんので、別の取り外し方となります。

食器戸棚の「引き戸式」扉は、一般的なふすま戸と同じように、上下の彫り込んである溝に扉をはめ入れているだけです。そのため扉を上に持ち上げれば、取り外しができるはずです。

扉を上に持ち上げた時に、上部に扉が当たって外れない場合、扉の下部に車輪がついていて、その車輪が出っ張っていることが原因だと思います。扉を持ち上げて、扉の下部を見てください。車輪が見えれば扉の裏側を確認してください。扉の左右端に黒い樹脂製の部品がついていれば、それが戸車の部品です。

10122118_50780a9472257

扉の下部に車輪がついている場合、車輪部品は上下に動くようになっています。(車輪が出たり引っ込んだりする)扉の裏側にプラスチック製の部品がついていて、その部品にプラスのネジがあって、そのネジをプラスドライバーで時計回りに回せば車輪が出て、反対側に回せば車輪が引っ込むようになっているはずです。

車輪の出っ張りを無くしてから、扉を上方向に持ち上げれば扉が家具本体から取り外せると思います。

文章でのご説明が下手で申し訳ありません。うまく説明が伝わり、K様のお役に立つことができましたなら幸です。

追加情報
K様からご連絡があり、四代目の説明で引き戸が食器戸棚本体から取り外せたとの連絡がありました。

K様より
再度の連絡有難うございました。ご指示の通りしましたらお陰様で出来ました。 本当に助かりました。今後また宜しくお願いいたします。

12月 4, 2016 · Posted in その他の家具修理  
    

Comments

Leave a Reply