TOPページ »家具リフォーム・修理 » 家具金物(扉用アングル丁番etc) » この記事

蝶番金具22-20サイズ

W様より、洋服ダンスの扉に使用されている丁番金具についてのお問い合わせがあった。

安田家具様。
大切にしている洋服ダンスの蝶番がこわれました。
廃業した北海道のメーカーのものでした。
こちらにたどり着き、注文しようとしたらなんとこちらにない数字でした。
「22-20」どのようにしたらよろしいかアドバイスいただけると嬉しいのですが。。よろしくお願いいたします。

安田屋家具店からの返信
破損された丁番金具「22-20」サイズは、残念ながら現存していません。

昔はいろいろな金具工場が、それぞれ独自サイズの金具を生産していて、統一した規格サイズがありませんでした。そのためいろいろなサイズの金具が乱立していたのです。破損した金具は、微調整ができないアングル丁番金具のため、微調整ができるスライド丁番が出現した時点から家具金具として徐々に使用されなくなりました。

しかし当時お買い求めになられ、現在各ご家庭の家具扉に使用されているアングル丁番金具の耐久年数がそろそろ限界になる時期になっています。そのため様々なサイズのアングル丁番金具が破損して困っているとのご相談が多数寄せられています。

ちなみに現在では、ほぼすべてスライド丁番金具が使用されていて、アングル丁番金具はほとんど使用されなくなりました。

さてW様の破損された金具「22-20」サイズはありませんが、当店が取り扱っている「22-19」サイズの金具で代替えができます。1mmのサイズ違いであれば、扉の開閉に支障が出ることなく実店舗では取り換えができていますので、W様の場合も「22-19」サイズで代替え取り換えができるものと思います。

s-img_6410

s-img_6414

s-img_64131

ただ一か所確認してください。
金具の円型部分をはめ入れる扉にあいている穴の直径は35mmだと思いますが、穴の先端から扉の端までの長さが25mmであれば、簡単に取り換えができます。穴の長さが25mmよりも短い場合は、穴を彫り広げる作業が必要となります。

s-img_64101

金具は1個税込み800円です。送料が別途必要です。

この金具は安田屋家具店オンラインショップにて、24時間365日いつでもお買い求めいただけます。ぜひご利用ください。

onlineshopicon

12月 22, 2016 · Posted in 家具金物(扉用アングル丁番etc)  
    

Comments

Leave a Reply