TOPページ »家具リフォーム・修理 » 家具金物(扉用アングル丁番etc) » この記事

DC CORDEA刻印の丁番

宇都宮市のE様から、ご両親の思い出が詰まった大切なサイドボードの修理に関する切実なご相談がありました。

E様より
実は亡くなった両親が大切にしていたサイドボードの扉の蝶番が壊れて 扉が外れてしまいました。 40年近く前に購入した家具ですが、無垢材で作られたもので愛着があり、 これまで大切に用いてきました。

「DC CORDEA」のプレートがついています。
ネットで調べ、幸いにも安田屋家具店ホームページにめぐり合いました。 アングル蝶番(扉側24、本体20)をとりあえず2個購入したいのですが、 どのように申し込めばよいのでしょうか。 そして代金のお支払いはどのような方法でするのでしょうか。

蝶番を入手し、またサイドボードを活かすことができれば有難いと思います。 お手数をおかけしますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

安田屋家具店からの返信
ご両親の想い出が刻み込まれたサイドボードは、ぜひ修理してご使用いただきたいと思います。そのお役に立つことができましたなら光栄です。

DC COLDEA刻印の金具は工場が廃業したため全く同じ金具は現存していませんが、サイズが24-20であれば他工場にて生産している代替金具がありますのでご安心ください。

今までにご相談頂いている多くのDC COLDEA刻印の金具は24-20サイズですが、たまに違うサイズもありますので、破損した金具のサイズを再確認してください。 写真のAが扉側で24mm、Bが家具本体側で20mm であれば「24-20」サイズとなります。

hinge size

DC COLDEA金具が破損したお客様に多数代替金具をお送りしています。そして お客様自身で取り替えられ、元のように扉の開閉が 行えるようになったとのご報告を受けています。 取替に失敗した事例は無い様なので、E様の場合も 取り替えられると思います。

代替金具はDC COLDEA金具と大きく違う形状が二つあります。ひとつは家具本体側に取り付ける形状です。

s-IMG_3596

DC COLDEAは十文字となっていて、後方に1本伸びて いる形状ですが、代替金具は後方への伸び代がなく、楕円形状となっています。 後方への伸び代がない分、厳密に比較すると耐久性が低いですが、実際の使用に関してはにそれほど大きな違いはないと思いますのでご安心ください。

二つ目は扉側の形状です。
DC COLDEAの扉側部分の横が直線的になっていて、 全体的にはロケット型となっています。代替金具は35mm 直径の円形となっています。 現在の扉に彫られている穴の長さよりも短くなっているの で問題ないのですが、横幅がロケット型から円形になった ため、全幅で1mmほど大きくなっています。

s-IMG_3599

s-IMG_3600

そのため場合によっては現在の扉の穴の幅をヤスリ等で 彫り広げる必要がある場合があります。金槌で金具を 現在の穴に叩き入れればほとんどの場合入ります。ただ実際に金具を穴に入れてみないとわかりませんので、 場合によっては多少の穴のサイズを彫り広げる作業が 必要になるかもしれませんことをご了承ください。

扉の穴サイズのサイズ図をご覧ください。

24-20-2 コピー

金具の色は「こげ茶色」と「ゴールド色」の2種類あります。家具本体側に取付ける金具の形状が異なりますが、取り換えには支障ありません。

ラビット金具

s-IMG_3770

金具は1個税込み450円です。送料は別途必要です。

今回ご紹介した「DC COLDEA」金具の代替金具は、24時間365日いつでもご注文できる安田屋家具店オンラインショップをご利用ください。レターパックライトを使用して発送しますので、全国一律360円の送料なのでとてもお値打ちです。北海道はもとより、沖縄、離島の方も送料を気にすることなくご注文いただけます。

金具「こげ茶色」onlinshop2

金具「ゴールド色」
onlinshop2

5月 19, 2017 · Posted in 家具金物(扉用アングル丁番etc)  
    

Comments

Leave a Reply