TOPページ »家具リフォーム・修理 » 家具金物(扉用アングル丁番etc) » この記事

クローゼット丁番交換セット4型

初めましてAと言います。
家のクローゼットの蝶番が壊れたのですが、メーカー名を調べるとJUKENとかいてあり、検索してみるとウッドワンに社名変更になってました。

部品も代用品になりクローゼット丁番交換セット4型(1994~2002年製用)ZH5801というものになってました。購入しようと思ったのですが他の蝶番はどれも1個600円ぐらいなのに対して、この蝶番だけ3個6500円と割高でした。

これしか合わないのなら仕方がないのですが、他のもので代用できるのでしたら教えていただきたいのですが安田屋家具店様にありませんでしょうか?

安田屋家具店からの返信
「クローゼット丁番交換セット4型」の写真を確認しました。金具3個で11,340円。1個3,780円と、かなり高額ですね。

これと全く同じ金具は当店では取り扱いがありませんが、1994年~2002年製のクローゼット折れ戸用丁番金具であれば、写真の金具の仕組みと同じだと思われるので、代替えできるのではないかと思います。

金具の形状が少し違いますが、構造的にはネジ止め位置などが同じではないかと思います。

ただし代替ができるかどうかについては、まず金具をはめ入れるための扉にあいている穴の直径と穴の深さを計測してください。

1994年~2002年製であれば恐らく穴の直径は50mm、深さは5mmではないかと思います。そうであれば、金具の旧型金具仕様のタイプで代替が出来るのではないかと思います。

ご提案する代替金具は1994年~2002年製金具を進化させた後継品です。
ただし1994年~2002年製の代替金具としてそのまま使用すると扉にあいている穴の深さが7mmと2mm深いため、扉表面と金具の間に2mmの隙間が生じ密着しません。そのため耐久性が落ち、扉の開閉に支障が生じます。

そこで2mmの隙間を埋めるスペーサー部品付きタイプの金具を使用する必要があります。これがスペーサー部品付き金具です。

扉にあいている穴の深さが7mmであれば、隙間が生じませんので、添付した金具そのままで代替ができます。

穴の直径、深さが全く異なる場合は、今回ご紹介の金具での代替は難しいので、「クローゼット丁番交換セット4型」での取り換えをお勧めします。

ただ今回ご紹介の金具を「クローゼット丁番交換セット4型」金具の代替として使用した実績がありませんので、実際に代替できるかどうかは取り換えてみないとわかりませんことをご了承ください。

尚、扉1枚に取り付いている金具は全て同じ金具にする必要がありますので、取り換えられる場合は扉1枚分の金具は一緒に取り換えてください。

スペーサー部品付き金具は1個税込1,150円です。
スペーサー部品が必要ない金具だけであれば1個税込み600円です。いずれも送料が別途必要です。

お買い求めは365日24時間いつでもご利用いただける安田屋家具店オンラインショップにご来店ください。

8月 22, 2017 · Posted in 家具金物(扉用アングル丁番etc)  
    

Comments

Leave a Reply