TOPページ »家具リフォーム・修理 » 家具金物(扉用アングル丁番etc) » この記事

1ヵ月半ぶりに復活

2017年9月15日の記事以来、1ヵ月半ほど情報発信ができませんでした。

2011年四代目の「聴神経腫瘍摘出手術」で入院していた以来の出来事です。今回は病気で入院していたという理由ではなく、ありがたいことにただただ仕事量が多く、毎日パソコンの前に座るものの、記事を書き込む時間がなかったことが理由です。申し訳ありませんでした。

四代目の怠慢をお許しください。
今日から再び皆様のお役に立てる情報をご紹介してまいります。今日までの1ヵ月半の間に溜まりに溜まった出来事を中心にご紹介いたします。

今回はとてもありがたい、四代目が日々がんばれる活力となるお客様から届きました御礼ハガキです。

「FS-15」の刻印がある食器戸棚の扉に使用してある丁番金具の代替金具をお送りしたT様から届きましたハガキです。

T様の原文
「先日はアングル丁番をすぐに届けて頂き本当に有難うございました。30年前結婚の際に亡き父に買ってもらい私共の生活を共にした食器棚でした。(直せないのかと思っていた所に・・・・・) 本当に感謝しております。乱筆乱文ですがスミマセン。

アングル丁番16-15を送って頂き有難うございました。「FS-15」はほぼ同形でした。何かのお役に立つかと思い・・・・スミマセン。2mmドア側の木を削り合わせました。

昔の食器棚30年物で。金具がないので本当に困っていました。アイホンでそちらのお店を知り、丁寧な説明、本当に感謝しております。これからも優しい暖かい家具屋さんでありますように。」

30年前の結婚の際に今は亡きお父様に買ってもらい、30年間T様の生活を共にした食器戸棚の丁番金具だそうです。代替金具がなかなかみつからず困り果てていた中、今は大変便利な道具であるスマホ「iPhone(アイフォン)」で安田屋家具店の金具の情報にたどり着き、取り換え修理ができたのでした。

「FS-15」刻印の金具の代替としてお送りしたのは「16-15 GB色」丁番金具でした。取り換えの際にT様によると、扉側に金具の円形部分をはめ入れるためにあいている穴を2mm程度削って広げる作業が必要だったようです。

ハガキにその内容が書き込んでありました。T様ありがとうございます。今後の参考にさせていただき、同じ「FS-15」刻印のある金具の修理相談があった際にお伝えする情報とさせていただきます。

今回ご紹介した「FS-15」刻印の金具の代替「16-15 GB色」丁番金具は24時間365日いつでも安田屋家具店オンラインショップにてお買い求めいただけます。価格やサイズに関してはオンラインショップの商品ページをご覧ください。きっとお役に立つはずです。

10月 30, 2017 · Posted in 家具金物(扉用アングル丁番etc)  
    

Comments

Leave a Reply