TOPページ » 家具リフォーム・修理 » その他の家具修理 » この記事

ナショナル製下駄箱部品

三重県のH様からお問合せ
ホームページの中で紹介されてましたナショナル下駄箱の、引き戸吊り下げ金具を探しております.対応出来る部品まだ手に入りますでしょうか?

安田屋家具店からの返信
ナショナル下駄箱に使用されていたものとまったく同じ部品は現存していませんが、サイズが同じであれば代替部品で取り換えができる可能性があります。

部品には、部品上部の形状が異なる2タイプあります。

一つは部品上部が両側に出っ張っている「羽根付タイプ」です。この部品に使用されるレールの溝幅は12mmです。

レールが家具に取り付いた状態で、部品をレールの溝に差し込み90度回して上部の羽部分をレールに引っ掛けます。

二つ目は部品上部に出っ張りのない「羽なしタイプ」です。

この部品に使用されるレールの溝幅は5mmです。

この部品をレールに入れるには、レールに切り欠きがあればその部分から入れられますが、切り欠きがない場合は家具本体からレールを取り外してから入れなければなりません。

この2タイプの部品以外は現存していませんので、部品サイズに家具の扉を合わせる必要があります。部品価格は1個税込、送料込600円です。取り付けビスが1本付属します。

H様からご返信
有難うございます。羽なしタイプを削り使います 4つお願い致します。

2月 13, 2018 · Posted in その他の家具修理  
    

Comments

Leave a Reply