TOPページ » 家具リフォーム・修理 » 家具金物(扉用アングル丁番etc) » この記事

第一世代クローゼット丁番

O様からクローゼット折戸用の丁番についてお問い合わせがあった。

クローゼットの折れ戸のヒンジが3個とも折れてしまいました。

品名・型番が分かりませんが、安田屋家具店ホームページに記載されていた平面図の寸法に間違いないようです。在庫がありますでしょうか。どのように注文したらよいでしょうか?

安田屋家具店からの返信

この破損した金具は第一世代の金具で平成初期まで生産されていたものです。これと全く同じ金具は残念ながらすでに現存していません。

しかしその後、金具の性能を向上させた第二世代、第三世代、第四世代、そして現在の第五世代の金具として今も生産されています。破損した金具と同じ工場が生産していますので、昔の古い金具を現在の第五世代の金具で代替えできるようにしてありますのでご安心ください。

破損金具と現在の金具との違いがあります。
一つは金具の厚みです。
破損金具の厚みは5mm、現在の金具は7mmとなっています。そのため扉にあいている穴の深さが2mmほど違っています。

     古い金具         現在の金具 

そのまま取り換えると扉と金具の間に隙間が生じます。そのた隙間をふさぐスペーサーが付属している代替金具Aタイプでの取り
換えが必要です。

違いの二つ目は金具を固定するネジ位置です。破損した金具は、扉にあいている穴の内側にビスで固定するようになっていますが、代替金具は穴の外側にネジ止めとなります。

写真の赤い点が新しい金具のネジ位置となります。この部分には必ず扉内部に芯材が入っていなければならない部分なので、ネジは確実に効きますのでご安心ください。扉にあいている穴の内側に取付ビス位置となる代替金具はありませんので、今後も穴の外側にネジ取付となります。

まずあり得ませんが、扉の構造によっては新しい金具のネジ位置に芯材が入っていない場合もありますことをご了承ください。

金具は1個税込み1,150円です。
取り付けビスも8本付属します。
ご注文は下記の安田屋家具店オンラインショップにて24時間365日いつでもお買い求めいただけます。

詳しいことは「古いクローゼット丁番」をご覧ください。

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
11月 28, 2018 · Posted in 家具金物(扉用アングル丁番etc)  
    

Comments

Leave a Reply