TOPページ » 四代目のつぶやき » この記事

美殿町で海外視察

先日の10月19日(土)に岐阜市国際交流協会が、11名の外国人を引率して、安田屋家具店が立地する美殿町商店街振興組合を視察に来られた。商店街理事長として、四代目が各店舗に引率して案内した。

午後3時から1時間程度、和菓子店「おきなや総本舗」店内にて若旦那さんから手ほどきを受けながらの和菓子作りを体験された。

その後、安田屋家具店前に集合し、美殿町の歴史を伝えながら、興味を持たれた日本酒BAR「mirai」をご案内。まだ開店前だったので、店主の滝さんに取り急ぎシャッターを開けてもらった。そして店内のインテリア素材や、提供している日本酒をご覧いただいた。

続いて、終戦直後から店構えが変わらない華器・茶道具の中嶋祥雲堂の店内へご案内。

さらにその隣の佃煮と漬物のお店「美殿屋」で、イナゴの佃煮とオリジナル漬物「キャベツの漬物」をご紹介。レトロな店構えに興味津々でした。

次に美殿町商店街では新しい店舗となるドライカレーの「さなえ食堂」、フランス料理の「OGUTEI」、古本の「徒然舎」、ハラール認定の手づくりパン「ハナマザパン」をご案内。さなえ食堂では、とってもスパイシーなカレーパンを早速購入して食す人もありました。

雨が降ってきたので、総勢15名ほどが一度に入れる漆器・陶器の「小林漆陶」に入店。高級そうな店構えとは異なり、展示している商品はどれもお手頃価格なので驚いていました。後日、お土産物として購入しに来店してくれるといいなぁー。

最後は安田屋家具店の地下に移動して、一日の視察の感想に関する会議を行われました。

3時間ほどの美殿町商店街滞在でした。引率・案内がお役に立てたなら光栄です。視察に来られた皆さん、また美殿町に来てくださいね。待ってます。美殿町商店街振興組合では、いつでも海外視察を承りますので、お気軽にお問い合わせください。

ちなみに解散後、さなえ食堂にカレーパンを買いに多くの人が戻っていったようです。ありがとうございます。

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
10月 23, 2019 · Posted in 四代目のつぶやき  
    

Comments

Leave a Reply