TOPページ » 商品紹介 » ハンギングチェアー » この記事

映画に出演します

な、な、ななんと、映画に出演します。
中学生から映画好きになり、映画小僧としてお小遣い全てを岐阜市柳ケ瀬にあった衆楽劇場、自由劇場、ロイヤル劇場、満映ピカデリー、東宝劇場、松竹、豊富座の全ての映画館で新作映画を見るのに使ったのです。

大学3年からの2年間は、東宝映画の一番館である「日比谷スカラ座」でアルバイトをして、呼び込み、切符切り、館内ポスター張りなどを行ったのです。そしてアルバイト特権で、新作映画を見させてもらったり、試写会に参加出来たりと映画三昧でした。

そんな映画好きがなんと今回、映画出演となったのです。
それも自主映画や素人映画ではなく、メジャー映画への出演です。
製作は東宝、配給はワーナー・ブラザース映画というメジャー級のメジャー映画への出演なんです。ウソではありません、本当なんですよ。

ただし出演は四代目ではなく、当店取り扱いの「ハンギングEggチェア」です。四代目の出演だったらねぇーー。

出演依頼があったのは、映画美術をしている会社からの問合せです。

出演依頼メール
私、映画美術の仕事をしておりますYと申します。 この度、私が参加いたします作品で是非貴社の製品をお借りしたいと思いご連絡いたしました。 作品の企画といたしましては、配給:ワーナー・ブラザース映画 原作:〇〇〇「△▢△▢△」主演:K.NのSF映画です。 25年先の未来の物語ですので美術面ではスタイリッシュさを求めていたところ、 貴社でお取り扱いのある「ハンキングEggチェアー」目が止まりました。 お忙しい中恐れ入りますがご連絡くださいますと幸いでございます。 どうぞ宜しくお願い致します。

作品の企画書も頂いたのですが、映画の題名や出演者は、今撮影中なのでまだ明かせません。いずれお知らせしてもいい時期が来たらご案内いたします。

四代目は直ぐに無償で貸し出すことを快諾したのです。
貸出しの見返りとして、ご協力希望形式:タイアップ(エンドクレジット掲載)に安田屋家具店の名前が流れるとのことです。これは光栄なことです。エンドクレジットなのであっという間に見逃せてしまうのですが、メジャー映画に安田屋家具店の名前が映し出されるなんて、末代までの自慢話になります。

いやちょっと待て。
これは詐欺話ではないよね。少し慎重になる四代目です。

そこで無償貸出しの期間の保証として、保証金を預けていただくことにしました。安田屋家具店から送る送料は、映画好きの四代目が負担することにしたのでした。保証金が入金されれば、詐欺話ではないことが確信できます。

ドキドキしてその日を待ちます。

【関連記事】
続 映画に出演します

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
5月 3, 2021 · Posted in ハンギングチェアー  
    

Comments

Leave a Reply