TOPページ » 家具リフォーム・修理 » 椅子張替え » この記事

鏡台スツール張替

ご結婚当時にご購入になられた鏡台のスツール張替依頼がありました。

座面の中身ウレタン材はかなりへたっています。もともとの厚みの形状が崩れてしまっています。布地の張替だけでなく、中身ウレタン材も全て新しい材料に取替える必要があります。

張替に使用する布地は、現在のものより明るめの布地をお選びいただきました。

背もたれ部分は、座面に突き刺した後、クサビで固定するようになっています。座面後部には飾り鋲を打ってあります。

背面部分ですが、座った時に背もたれにあたる部分が布張りだったのか、お預かりした時点のように板面であったのか、本来の状況がわかりませんでした。どちらの仕上げ方もあるのです。今回は座った時に背面部分が優しく当たるように布張り部分を持ってくるように変更しました。

張替完了

張替部分の面積は小さいのですが、今回のスツールはかなり手間のかかる作業となりました。

今回の張替費用は、5,000円/mの布地を使用して、税込14,000円です。往復の送料が別途必要ですが、今回はお客様自身でお持込・お引き取り頂きましたので送料はかかりませんでした。

鏡台・ドレッサースールの張替をお考えの方はぜひ安田屋家具店にご相談ください。無料でお見積りいたします。

下記のメールアドレス先にスツールの写真とサイズをお送りください。折り返しご提案させていただきます。

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
8月 19, 2021 · Posted in 椅子張替え  
    

Comments

Leave a Reply