TOPページ » 家具リフォーム・修理 » その他の家具修理 » この記事

下駄箱吊り扉部品 羽根付

M様から吊り扉方式の下駄箱部品についてお問い合わせがありました。

M様からのお問合せ
初めてご連絡させて頂きます。 私の家の下駄箱の吊り扉のレールが摩耗で擦り減り開閉ができなくなっております。

インターネットで部品を探していたところ安田屋家具店ホームページにて同等品と思われる物が掲載されていました。写真の部品を購入することは可能でしょうか。

個数は4個となります。(できれば予備としてプラス4個あればなお良し) なにかしらご連絡いただけますと幸いです。 よろしくお願いいたします。

安田屋家具店からの返信
破損部品の写真を確認しました。
部品上部が左右に出っ張っている「羽根付きタイプ」の部品となります。

写真を確認すると、長年の使用による摩耗で、左側の出っ張りが削れて無くなっています。そのためレールに片側が引っかからずに外れてしまう状態です。

扉の小口にあいている穴に入れる部分の直径と長さ、部品全長を確認ください。ほぼ同じであれば簡単に取替えができます。

尚、部品はレールに後入れできるようになっています。部品上部の羽根部分をレールの溝にはめ入れた後、90度クルッと回転させればレールに部品が引っかかります。その後、扉の小口に部品をはめ入れてネジ止めすれば取替え完了です。

部品は1個税込み・送料込み600円です。
在庫は十分ありますので直ぐに発送できます。ご注文は下記の当店オンラインショップよりご注文ください。

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
12月 5, 2021 · Posted in その他の家具修理  
    

Comments

Leave a Reply